きみに読む物語
e0080345_9493861.jpg身分違いの初恋。だけど、生涯をかけた恋…
これまた、きわめて直球ストレートな純愛作品。

なるほど、「イルマーレ」がハリウッドでリメイクされるベースには、このような事情(日本の、セカチュー、冬ソナ・ブームじゃないけれど、アメリカでも、この路線がウケている?)があったのですね。…えらい納得

じつは、映画公開時。なまじラジオで聴いた紹介エピソードが、あまりにも印象的だったので、勝手に頭の中で物語ができてしまい(そういうこと、ありません?)実際のオハナシをみた時、ちょっと戸惑ってしまいました。

いや、それなりに雰囲気なのですが、とくに男性側に、うんとシャイなイメージがあった分。予想以上にアプローチが情熱的なのに、タジッ。(でも、これは、コチラの勝手な思い込みです。すみませんすみません)

興味深かったのは、むしろ周辺情報を調べていて。

じつは原作は、アメリカのベストセラー。祖父母の実話に題材を得て、一気に書き上げた処女長篇作品ってのに、すごく感心してしまったのでした。

それに監督のニック・カサヴェテスって名前に、「ん… ひょっとして?」と思ってたら、やはりビンゴぉぉ! あの名作。「グロリア」の黄金コンビ。ジョン・カサヴェテス監督と、ヒロイン。ジーナ・ローランズの息子さん、だったとは。

(ジョン・カサヴェテスは多芸。あの刑事コロンボ「黒のエチュード」で、犯人役のピアニストだった、ダンディな俳優さんでもあ~る)

そして、ジーナ・ローランズが、物語中。要となる老婦人役で出演してるのが興味深いです。

いろいろな意味で、これは誰もが抱く、憧れの形、なのかもしれませんね
[PR]
by noho_hon2 | 2006-06-08 18:20 | 映画 | Trackback(2) | Comments(2)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/3593119
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 京の昼寝~♪ at 2006-09-23 21:49
タイトル : 『きみに読む物語』
■監督 ニック・カサヴェテス ■原作 ニコラス・スパークス(「THE NOTEBOOK」) ■キャスト ライアン・ゴズリング、レイチェル・マクアダムス、ジェームズ・ガーナー、ジーナ・ローランズ、サム・シェパード  何ひとつ失なわれたものはない 世界のあらゆるものは失われるはずがないー。  ただひたすら愛し愛されること-それが、永遠の恋人たちの証し 療養生活を送る老婦人(ジーナ・ローランズ)の元に、足繁く通う老人デユークと名乗る男(ジェームズ・ガーナー)が、物語を読み聞かせる。 それは、1940...... more
Tracked from Addict allci.. at 2009-10-05 11:59
タイトル : きみに読む物語
誰にでも、帰りたい夏がある。 ... more
Commented by cyaz at 2006-09-23 21:54 x
noho_hon2さん、はじめままして^^

この映画はもう少し時間が経過してからまた観てみたい映画です! この映画のようにはいかないでしょうが、でも少しでも近づけたらいいなぁと思っています。
Commented by noho_hon2 at 2006-09-24 07:54
はじめまして、cyazさん。私も、この作品は、もう少し時間がたつと、どのように感想が変わるのかなぁ?って興味とともに、また見てみたいオハナシです。 同感同感… トラックバックありがとうございました。これからも、どうぞ、よろしくお願いします
<< 雨の音がきこえる プチ別人でいこう >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
コード・ブルードクターヘ..
from レベル999のgoo部屋
「コード・ブルー-ドクタ..
from 三毛猫《sannkeneko..
【コード・ブルー-ドクタ..
from ドラマ@見とり八段
コード・ブルー3 第6話..
from 平成エンタメ研究所
コード・ブルー~ドクター..
from ディレクターの目線blog@..
青空エール
from 象のロケット
映画「青空エール」
from FREE TIME
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)