椿山課長の七日間
e0080345_17455710.jpg浅田次郎の人気小説。「椿山課長の七日間」が映画化され、な、なんと、西田敏行と伊東美咲が同一人物を演じるんですってね。

やはり、入れ替わりモノって、エンターテイメントの、ひとつの大きなジャンル。

現在、放映中の「我輩は主婦である」もそうだし、「ぼくの魔法使い」なんて、ズバリそのもの!
あの「タイガー&ドラゴン」も、醍醐味のひとつは、落語の再現映像で、どんどん「違う役者さんが、同じ人物を演じる」面白さにあった、ように思われて。

かの名作「転校生」の勝因がそうであったように、めちゃくちゃ、役者と演出の力量が問われる気がします。 

現代を代表する芸達者と、今をときめく女優さん… どんな風になるのでしょうか?
完成が、楽しみ楽しみ
[PR]
by noho_hon2 | 2006-06-12 17:52 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/3617919
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ワールドカップ、初戦 バッグ2種 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
マッサージ探偵ジョー (..
from ディレクターの目線blog@..
「ブランケット・キャッツ..
from トリ猫家族
TOO YOUNG TO..
from 象のロケット
蜜のあわれ
from 象のロケット
ブランケットキャッツ 第..
from ぷち丸くんの日常日記
「蜜のあわれ」文芸のかほ..
from ノルウェー暮らし・イン・原宿
MONSTERZ モンス..
from to Heart
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)