役割星
e0080345_17513775.jpgずっと、悩み、というか心残りは、いまひとつトロくて、うまく答えてあげられないことでした。

だって、レスポンスが思い浮かぶ前。話は次から次へと流れていってしまうんですもの。

今でもテレビで「ウケる」人や人気者は、とっさに面白いことを言って、周囲や会場をわかすことができる人なのも象徴的、ですよね。

でも、今にして思えば「それはそれでヨカッタのかな?」と思えてしまって…

こんな夏のはじめは、お客さんが多かったなぁ、と、ふとね。
とくに、ひとりぐらしをはじめた頃。見るもの聞くものが珍しかった時期なぞ、千客万来ナイト。

どういう訳か、束になって報告にくるくる… ひどい時は「やったね、初めてのストリップぅ♪」だなんて、奇しくも、傍らには、失恋でどよどよになってた子がきてて、化学反応で、いきなり彼女の別のスイッチが入ってしまうことしきり。

「こんな珍しい話。滅多にきけるこっちゃない」と、目を丸くして大盛り上がりになってしまい、嵐が去ったあとは「なんだか、悩むのバカらしくなったぁ」に、ダ~~っ

場合によっては、肝だめしと称し、酔った勢い。こともあろうに、看護婦寮の前で、どえらい格好。「どこまで接近できるか」を試みて、次々に明かりがつき、ついには悲鳴の嵐。

ついに寮監さんに、ほうきをもって追いかけられた連中が、そのままドンドン、扉を叩いて駆け込んできたり… ちょっとちょっと、キミたち、お医者さんの卵でしょうがぁ 

「どこまで自我を捨てられるか、チャレンジしてみた」って、それ、違~う!

なんだか、相手がどんどん喋りまくり、返事を思いつく前。「じゃ」になる展開の連続に、ガーーンだったですが、じつは、相手にとっては、それが正解だったのかな?とも思えてしまって… 

昔は、ひとり旅に出ると、全然、知らない方のハランバンジョーを聞かされることが多かったですが(松本から名古屋までの道中。ガラガラの車内で「たった今、家出してきたのぉ」って女性が、ぜぇぜぇ言いながら、目の前にデンと腰をおろし、語りはじめた時は、面くらった)

最近では、全然、知らないチビちゃんが、「あのね、うちのお母さんね…」と一方的に語りはじめ、そして、いつのまにか去っていったのに苦笑。

「ひょっとして、これって役割星だったのかな?」と思えてしまったのでした (^^;)ヾ
[PR]
by noho_hon2 | 2006-06-22 18:32 | 雑感 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/3680855
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by きらら at 2006-06-22 19:57 x
こんばんは☆
忙しさのピークを越えて ちょっとホッとしています・・・

役割星かあ・・・・実は私も見ず知らずのお年寄りから よく話しかけられます
先日もバスで席を譲ったおばあさんから 身の上話を聞かされました
その前は電車の中で・・・・
私も 人の話を聞くって言う役割なのかなあ・・・って
先日の自分のブログ記事を思い出しました
聴いてほしい人ってね きっと 返事や意見を求めてはいないと思うの
なので のほほんさんのように 静かに聴いてくれる人って
とっても 居心地が良いのかも・・・ですね
あ・・・いつのまにか 聞くが聴くになってた・・・
聴くには 心がはいってるんですよね~♪
Commented by noho_hon2 at 2006-06-23 08:46
こんにちわ、きららさん。忙しさのピークを超えて、ヨカッタですね。

じつは、きららさんのブログでのオハナシを読み、なにやら他人と思えないものや、大いに考えさせられるものがあったので(心に開く瞬間、エピソードには感動)、ふと思いたって形にしてみました。

優しい心遣い、ありがとうございます。本当に、“袖すれあうも…”な場合。場合によっては2度と再び会うことも無い場合もあるのですが、な~んか心に残るものがありますよね。うまいお返事こそ見つからなかったけれど、相手の中で、それなりの答えが出たり、もしくは溜飲が下がったとしたらイイのになぁ、と、今でも願ってしまうのでした
Commented by ふゆこ at 2006-06-23 10:44 x
「相手がどんどん喋りまくり、返事を思いつく前。「じゃ」になる展開の連続に、ガーーンだったですが、じつは、相手にとっては、それが正解だったのかな?」

紫草さんの、これってわたしが全然出来ないことの一つ。こうしてあげたらきっと相手も喜んで話してくれるのになあって思います。

わたしの場合はどんどん質問とか悩みに答えてしまって聞いてあげられず、自分が話してしまうの。だから相手は疲れると思うんです。くるくる回転しすぎで苦労してます。閉店したい……とほほ

すごく参考になるアドバイスでした。ありがとう紫草さんっ(^o^)
Commented by noho_hon2 at 2006-06-23 18:26
いやいや、きちんと答えてあげて、場合によっては的確に行動してさしあげられる… 私には、めちゃくちゃ憧れであり、ほとんど理想図であります。どうぞ、胸をはってね>ふゆこさん。

最近、なにかと「逆もまた真ナリ?!」と、逆転の発想をすることがあり、ふと書いてみたくなったんですよ。もしも、どこかで「考えるヒント」になったとしたら、ビターもダテじゃなかったなぁ、と、とても嬉しい♪のでした。
<< これぞ、エコ・バッグ ひょんひょんスカート >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
カンナさーん! (第6話..
from ディレクターの目線blog@..
コード・ブルードクターヘ..
from レベル999のgoo部屋
「コード・ブルー-ドクタ..
from 三毛猫《sannkeneko..
【コード・ブルー-ドクタ..
from ドラマ@見とり八段
コード・ブルー3 第6話..
from 平成エンタメ研究所
コード・ブルー~ドクター..
from ディレクターの目線blog@..
青空エール
from 象のロケット
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)