残念だったね、ワールドカップ
e0080345_17295679.jpg昨晩、ダンナさんから聞いてはいたものの、いつもと違う目覚ましが鳴ったのに驚き「まずい、寝過ごしたっ?!」

思わず飛び起きてしまい、結局。朦朧の中で、ワールドカップ中継を見る展開となってしまいました。

あのブラジルから1点先取した時は「夢かしら?」と思いつつも、前半終了まぎわの同点劇に「…やっぱりね」 “本当のことだったんだぁ…”と、現実感、じわじわ。そして、世界の壁の厚さを、痛感。

残念でしたね。でも、荒川選手の件じゃないけれど、(トリノは、ほとんど“彼女のためにあった”ような気がする)スポーツはやはり、勝ってナンボであるのを、改めて、ひしひし… 
[PR]
by noho_hon2 | 2006-06-23 17:39 | 日々のメモ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/3686968
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by asagi1201 at 2006-06-24 02:26
「勝ってナンボ」私もそれを痛感しました。
たとえば個人競技のスポーツだったら、
金メダルは逃しても、点数やタイムで自己ベストが出たとか、
日本新を出したとか、勝つ事以外に自分への挑戦という意味も
あると思います。
でも団体競技の場合はもう、勝たなければ意味がない、という事ですね。
試合後にヒデが言っていたように、これが今の日本サッカーの実力なのでしょう。
Commented by ハート at 2006-06-24 06:02 x
WBでのイチローは、若手選手と食事会などで積極的にチームワークを築いたとか、一番にグランドに出てトレーニングしたり自分が引っぱったとか?選手が100%の実力playが出来たような。ヒデは??
Commented by noho_hon2 at 2006-06-24 07:18
asagi1201 さん、こんにちわ。その勝敗によるテンションで、株価にまで影響するのを知ると、ますます、その感が強まりますね。特に、個人競技と団体競技の見どころと醍醐味の差は、そのあたりにあるのかもしれませんね。…大いに考えさせられました。
Commented by noho_hon2 at 2006-06-24 07:24
たしかに、WBCでのイチローの、これまででは考えられない、チーム全体への気配りがじつに印象的でしたね>ハートさん。そういう意味でも、つい、比較されてしまいがち。今後の身のふり方が、なにかと話題になってますね
<< みんな、ミラクルを期待してた?! これぞ、エコ・バッグ >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
「警視庁捜査一課長 se..
from 三毛猫《sannkeneko..
映画評「TOO YOUN..
from プロフェッサー・オカピーの部..
警視庁・捜査一課長 Se..
from ドラマハンティングP2G
『TOO YOUNG T..
from みはいる・BのB
WALL・E ★★★★★
from TRIVIAL JUNK B..
蜜のあわれ
from 映画的・絵画的・音楽的
【フランケンシュタインの..
from ドラマ@見とり八段
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
ソースさんの恋「彼女がソース..
at 2017-06-23 07:45
警視庁・捜査一課長 Seas..
at 2017-06-23 07:41
ウォーリー (2008)
at 2017-06-22 07:45
蜜のあわれ (2016)
at 2017-06-22 07:21
MONSTERZ モンスター..
at 2017-06-21 07:37
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)