干物女
e0080345_17395518.jpg先日、ほげら~っと「うたばん」をみてると、梨花と、タカさん・中居クンの恋愛談義(面倒くさい、と言われるのが1番へこむ、とか、束縛大好き♪とか)に「…そういう世界もあるんですね」と、「…はぁ」の感。

「そっかぁ… なんだかんだといっても、恋愛ってものは、寄ってくる人と寄ってこない人の二極に分かれるんだなぁ…」と、えらく感心。

その分。この語が、ゆるりとブレイク。広く共感を集めてる、らしき噂に、なんだか無性に嬉しくなってしまったのでした。

だって、花も恥らう、20歳前後の自分をふりかえるに、ギクギクぅぅ! なんですもの。

その、干物女チェックでこそ、全部、マルって訳ではなかったですが、コンパ以外はノーメイクで、外でのひとり御飯は当たり前。どちらかというと「恋愛を放棄してる」のではなく、「恋愛に無視されてた」感に、ひゅるる~~っ 

17歳で下級生からバーチャンと呼ばれ、20歳で、生協の食堂で、体育系・お兄さん達から野太い声で「オカ~サ~ン」と、束になって叫ばれ、恥ずかしかったり… うるうる。

いいないいな。それは、休みの日は、むしろ「恋愛すること」より「寝ること」を優先した結果の、あくまで主導系の立場だなんて…

思えば、女友達には「のほほんちゃん、愛してるっ。あんたの周囲では、面白いことが起こり、なおかつ、男性、わんさか。その猫に小判ぶりが素晴らしい~~っ、ずっと友達でいてね」に、がっくし。…いや、殿方がゴマンといても、それだけじゃ、発展しないんですぅぅ。

でも、当時はアイドルをみてもトキメなかったので、まだしも現在の方が「…うっとり」できる分、干物度は下がったかな?

ちょっと前。のっぽさんの母君にスポットを当てた番組で、息子達やお嫁さんが「いくつになっても、イイ男が好きでしたよね」と、実に、なごやかに回想してるのを見て「いいなぁ…」と感じてしまった分。めざせ、ミーハー・おばあちゃん。

これまで「恋も仕事も」が、あまりにも脚光を浴びすぎて、「…ま、まぶしいっ」だった分。そういう意味でも、大いに安堵。ちょっと、未来が明るくなったのでした。
[PR]
by noho_hon2 | 2006-07-07 18:32 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/3771355
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 王様トマト、ペットボトルにも顔 すごいなぁ、沖縄パワー >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
映画 『僕だけがいない街』
from こみち
「コード・ブルー-ドクタ..
from 三毛猫《sannkeneko..
「コード・ブルー-ドクタ..
from 三毛猫《sannkeneko..
コード・ブルードクターヘ..
from レベル999のgoo部屋
ひよっこ (第98回・7..
from ディレクターの目線blog@..
コード・ブルー~ドクター..
from ドラマハンティングP2G
コード・ブルー~ドクター..
from ぷち丸くんの日常日記
最新のコメント
ふゆこさん、こんにちわ、..
by noho_hon2 at 08:16
そう定石をやぶりつつ、シ..
by ふゆこ at 20:30
ふゆこさん、こんにちわ。..
by noho_hon2 at 16:24
テンポは確かに遅いかもし..
by ふゆこ at 11:38
テンポが遅くてがっかりし..
by noho_hon2 at 11:10
期待が大きすぎたせてもあ..
by テンポが遅くてがっかりしました at 10:59
佐藤秀さん、こんにちわ。..
by noho_hon2 at 06:58
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)