ダーリンのいく道は…
e0080345_1805671.jpg「ダーリンは外国人」じゃないけれど、こちらのダーリンがいく道は、気がつくと、いつも、ケモノ道(^。^;)ヾ

もともと、「人とちょっと違う」ところがツボで、十代の頃より♪だったのですが、やはり、「世間一般と、気に入るものが違う」のは、なにかと痛し痒し。

バーゲンの時なぞ、思わぬ拾いものがあったりしてヨイものの、気に入るものがないと徹底して見送りまくるため、いっときなぞ、あまりのモノモチの良さ。(入社当時の背広を、延々と着てた)親に心配されてしまったほど。

それに「うんと琴線に触れるもの」は、なぜか必ずといっていいほど、商業的にはブーッとなってしまいます。

思えば、アミガがそうでした。
これまで、どれだけ多くの雑誌が、「ブルータス、おまえもか」になったことでしょう。

最近、密かに心配してるのは、既に生産中止になった、クリエ「PEG-TH55」を熱愛するあまり、ほとんど身体の一部と化してるので、それが突然、ひゅるる~~っとなってしまったときのこと。

「それほど愛してやまないのなら、スペアをキープしておけばイイのに…」と思うのですが、きわめて熱心に中古市場のチェック怠りなく、当然のように、W-ZERO3を筆頭とした新製品情報にも目を光らせているものの、

実際。店頭で、リサイクル品を手にとらせてもらっても「パッと見には分からないけれど、ココに使用頻度があらわれるんだよね」と、ヘビー・ユーザーならではのマニアックな視点に思わずプププ…

最近は、かなりバッテリーが危なくなってきてるみたいなので、どうするんだろ? どうするんだろ? 我家的には、そのスリル。夏場の怪談より、ハラハラドキドキ… なのでありました。
[PR]
by noho_hon2 | 2006-08-23 18:48 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/4036613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 米タワーレコード、破産 「マイアミ・バイス」再放送 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
青空エール
from 象のロケット
Baker busine..
from Baker business..
Plant busine..
from Plant business..
映画「青空エール」
from FREE TIME
おんな城主直虎第33回「..
from 森の中の一本の木
警視庁いきもの係 第7話
from レベル999のgoo部屋
日曜劇場「ごめん、愛して..
from レベル999のgoo部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)