うだうだの効用
e0080345_17212630.jpg先日、コロンボを見てたら、あるシーンで「いけない。こういう(思考が煮詰まった)時は、カミさんと話さなくっちゃ…」と、きびすを返すシーンがあり、

それを聞いて、相手が「奥さんが、なにかいいヒントでも?」みたく尋ねると

「いやいや、仕事のことは全然、話題にならないけど、仕事以外のことを、いっぱい話してくれて助かるんですよ」みたいなコメントに「…なるほどなぁ」

思えば自分は「…人生って、螺旋階段?」と錯覚してしまうほどに、似た雰囲気・場面の繰り返し。とくに、男の人や、他でパワフルだったり、テンション高さをもつ方ほど、なぜか、うだうだ~っとした、間を欲しがる傾向ありますよね。

コロンボ家とは逆に、自分は仕掛けられちゃう方。

青春時代は、最初は、やや気取ったジャニーズ君や、つっぱり君風だった子が、気がつくと、オヤジ・ギャグや、ボヤッキーの常連になってて、「…ん?」

オフィスにいた頃は、鬼も裸足で逃げ出しそうな風采の方が「本日のギャグ」を披露しにくるわ、エライさんが、脱力話ばかりして喜ぶわ、

「仕事のデキる」と評判のアネゴ殿が、なぜか、とおりすがりに毎回。子供っぽいプチ悪戯しかけていったり(ワッ!とか、頭パッコーンとか)

主婦になってからも、公園のベンチに座ってると、なぜかオクサマ連合が、両サイドから、競って違う話をしてきて、パラで進行。さすがに、それが続いた時は、
「……(^^;)ヾ」だったけどね。

それぞれの、リラックス法。うだうだの流儀も、色々なんだなぁ、と感心させられたのでした。どこか何かで役立ってたとしたら… いいのにな
[PR]
by noho_hon2 | 2006-09-05 18:03 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/4105012
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< オバール皿 堀江被告、新調スーツでウニ弁当 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
おんな城主直虎 第17回..
from あしたまにあーな
フランケンシュタインの恋..
from ぐ~たらにっき
小さな巨人 (第3話・2..
from ディレクターの目線blog@..
【おんな城主 直虎】第1..
from ドラマ@見取り八段・実0段
おんな城主 直虎 第17..
from みはいる・BのB
フランケンシュタインの恋..
from ディレクターの目線blog@..
孤独のグルメ Seaso..
from ディレクターの目線blog@..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)