チャーリーとチョコレート工場
e0080345_8542268.jpg奇才・ティム・バートンと、いまや大人気スターにして、天才役者、ジョニー・デップが、本領発揮! その資質と持ち味を大爆発させて作った、集大成作品。

ただ、野暮天ながら「…どうして、世界的・大ヒットになったのかしら? かなりマニアックな作風なのになぁ…」と、少々、不思議に感じたりもしてね (^^;)ヾ

だって、「大人も子供も楽しめる…」と、銘うってあるけれど、どうして、なかなか毒が強いです。

気の弱い子は、強烈なシュール美(あの、極彩色セットは、発想しただけで尊敬に値する)や、容赦ない展開に圧倒されそうだし、

スクエアな方や、原作が人気ファンタジーの映画化、ときいて、ほのぼの路線を期待した方は、思わず、固まってしまいそうです。

e0080345_101513100.jpgどちらかというと、好きな人にはたまらないけれど、ダメな人はダメかもなぁ… と感じつつ、自分としては、ティム・バートンらしさが遺憾なく発揮されてる部分を、嬉しく感じました。

もちろん、主演ジョニー・デップの、少々キレてる怪演ぶりも見もの!でしたが

(はじめて、この役作りエピソード。ジョニーが“つけ鼻しようか”と提案し、監督に“そこまでは…”と止められた理由が分かった)

工場で働く小さな人々「ウンパ・ルンパ」や「クルミを割るリスたち」(あれは訓練の賜物、との噂に仰天)も、なかなかの強烈なインパクト!

ひょっとすると、案外、勝因は、チャーリーの存在。天才子役、フレディー・ハイモアが、うま~い按配に、全体を中和させてたのかもしれませんね。

たとえ、世間の評価はどうあれ、ティム・バートンとジョニー・デップには、さらにタッグを組み、マイペースで作品を作り続けてほしいなぁ、と、し~みじみ
[PR]
by noho_hon2 | 2006-10-18 09:16 | 映画 | Trackback(3) | Comments(8)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/4367453
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 京の昼寝~♪ at 2006-10-18 12:08
タイトル : 再・『チャーリーとチョコレート工場』
 レビューを書く前に、9/10にこの『チャーリーとチョコレート工場』のレビューをアップしました。 ところが原因は今もわかりませんが、記事が消えてしまいました そこで9/12に“行方不明~”で、「取り合えず、TB戴いた方には申し訳ないですが、TBはお返ししますが、記事について再度書こうといま思えません。 gooを使っていて、恐らく同じ気持ちになっている方もいらっしゃるかと思います。 もし僕のレビューを参考のためコピー(保存)しているような方がいらっしゃいましたら是非ご連絡くださいm(_ _)m 」と呼び...... more
Tracked from kei☆の独り言;Blog at 2006-10-18 12:25
タイトル : ■「チャーリーとチョコレート工場」1・リンク集
最近ハマっているスパロウ船長。船長のファンであって、ジョニー・デップのファンではないけれど、一応~と「ギルバート・グレイプ」を観たら「ジョニー・デップってすごい俳優かも」とグラグラ・・・。 そして見つけた、これ↓な、なにこれ~~?! チャーリーとチョコレート..... more
Tracked from プロフェッショナルなアー.. at 2006-10-19 15:23
タイトル : チャーリーとチョコレート工場
今日は雨だったので、予定を変更して、レンタルビデオ屋さんへ行き、昨年秋に公開され... more
Commented by 極楽うさぎぃ at 2006-10-18 10:23 x
こんにちは!私もつい最近「チャーリーとチョコレート工場」を見たのですが、一家で大喜びで見てました。ムスコは途中で子供たちが消えてゆくのを「わがままだからいけないんだよね」とか批判してましたけどー。ウンパルンパの踊りが好きで、真似してました。原作は子供の頃に読んだきりなので、あまりイメージがなかったから、楽しく見られました。
 確かにチャーリー役の子は、上手でしたね。あの素朴さが、チョコレート工場のくどさをうまく中和していたのだと私も思いました。
 私はティム・バートンが好きなので、すごく楽しめました。
ラストシーンで降る粉雪が、粉砂糖なのにウケましたよん。
家ごと引っ越しちゃうなんて、チャーミング!
Commented by kei☆ at 2006-10-18 12:31 x
原作、「人気ファンタジー」ってなってました?イギリスの童話ですので、あんな感じだと思います~。
日本昔話とかも怖い話があるけれど、子供たちに受け入れられてますよね?小さい頃大好きでずっと見てました。怖いながらもその中に教訓があるし…。

「悪趣味ギリギリな、グロテスク」…ですか(^^;。noho_hon2さんいはそう見えるのですね~。どうしてそうなったかとか考えると、そうでもないんじゃないでしょうかね~?

っていうか、そんなのはほんの一部で、父息子愛とか、家族愛とか、ウンパルンパとか、チョコレート工場の素晴らしさとか、そういうところを観て欲しいものです…。
Commented by kei☆ at 2006-10-18 12:33 x
あ、書き忘れ。ジョニー・デップ、ウォンカさんになるのに、上の歯に入れ歯をしているんですよ。ご存知でした?あと、紫のコンタクトも。
Commented by noho_hon2 at 2006-10-18 19:11
極楽うさぎぃ さん、こんにちわ。考えてみると、子供の方が、この作品を純粋に楽しめるかもしれませんね。私は、嫌な子ちゃん達が容赦なく懲らしめられるのが「日本の作品なら、ここまでしないかもなぁ…」と感じてしまい、つい野暮天になってしまいました (^^;)ヾ

あの強烈な世界に負けない、チャーリーの笑顔。ラストシーンは私も大好き♪ これからの活躍が楽しみですね
Commented by noho_hon2 at 2006-10-18 19:17
こんにちわ、kei☆ さん。なるほど! イギリスの童話だったんですか。それを聞いて、ひどく納得させられるものがありました。だって、不思議の国のアリスもイラストを含め、ティストに通じるものがありますもんね。

考えてみると、あの突き抜けた美意識。グロテスクは違うなぁ…と、思わず書き直してしまいました。失礼失礼。(やや体調が悪かったので、圧倒されてしまったかも。もう1度、万全のとき再挑戦してみますね)
Commented by noho_hon2 at 2006-10-18 19:20
なるほど、ウォンカに扮するのに、そんな渾身の努力があったのですか。改めて敬服してしまいますね>kei☆ さん

ひょっとすると、スパイシーさは、美しいものを、よりきわだたせるための味つけだったのかな? いろいろな意味で、とても印象に残る作品でした。
Commented by かぴ at 2006-10-18 22:15 x
こんばんは!
丁度昨日、レンタルしてきたところです!週末に娘と観るつもりですが…泣かれるかも!?(笑)
また鑑賞後にじっくり読ませて頂きます~。
Commented by noho_hon2 at 2006-10-19 08:00
かぴさん、こんにちわ。いやいや、むしろ、子供にこそ大ウケ!かもしれません。ツボにストライクすると「これぞ、ベストワン!」ってぐらいの絶賛の嵐、だったのも、うんと印象的だったので… どうも、少数派の意見、かも。せっかく借りてきてたのに、水をさしてしまい、大変、申し訳ありませんでした m(__)m

ぜひ、ブログで感想を聞かせてくださいね (^-^)p
<< ヒトは、身体で考える?! のだめカンタービレ >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
地味にスゴイ!DX校閲ガ..
from レベル999のgoo部屋
TOO YOUNG TO..
from 銀幕大帝α
地味にスゴイ!DX 校閲..
from ぷち丸くんの日常日記
超高速!参勤交代 リターンズ
from to Heart
地味にスゴイ!DX 校閲..
from ディレクターの目線blog@..
わにとかげぎす (第9話..
from ディレクターの目線blog@..
超高速!参勤交代 リターンズ
from そーれりぽーと
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)