イヤー・オブ・ザ・ドラゴン
e0080345_16484043.jpgまたまた、「記憶はつくられる?!」と、ネット時代の情報の綾に、ガーーンガーーン

ずっと「…けっこう、好きな作品」と思い込んでたのですが、はたして、どんなオハナシか?と、考えてみると、はた

そういう興味からチェックしてみて… ビビりました。じつは、かなりハードな、マフィアもの、だったんですね。完全に石化して(最近、ことに軟弱ゆえ)スキップ三昧

いっとき、雑誌など。映画通のベストテンもので、よく名前を見かける、たいへん評判よい作品だったような記憶があり、そういう情熱から、すっかり「見たような気になってた」のですが

じつはクライマックス・シーン。鉄橋のたもとで、雰囲気の違う、イイ男達が、追いつ追われつ、を繰り広げる山場場面のみ、偶然みて、納得。それと周辺情報から「勝手に物語をつくりあげてた」のが判明。へなへな… だったのでした。

また、一時、たいへん人気沸騰。「いい男」の代名詞だったような記憶がある、主役のおふたりですが、とくにミッキー・ロークに至っては、猫パンチ疑惑(!)以来、潮がひくように、熱がひゅるる~~っ

「近年は、整形手術のやり過ぎで、退廃的ムードで人気のあった1980年代とは様変わりしたご面相」(でも、脇役として活躍してるそう)との情報に、思わず、うるうる…

しかし、誰かの指摘。「もしも邦訳が、まんま龍年、だったら、ここまで評判になったかどうか…」には、思わず爆笑! (そ、そうだったのか…)

「吹き替え版の声が、すっごく合っていてヨカッタので、願わくば、あのバージョンを販売して欲しいほど」との声にも「…なるほどなぁ」

ありますよね、そういうことって。モンロー声やコロンボ声、じゃないけれど。
(むしろ、オリジナル版より有名?!)

いろいろな意味で、面白い時代ですね。
[PR]
by noho_hon2 | 2006-10-31 17:39 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/4460167
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ドラマ・ちびまる子ちゃん ソフトバンク騒動 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
遺留捜査 第4シリーズ(..
from ディレクターの目線blog@..
黒革の手帖 (第5話・2..
from ディレクターの目線blog@..
スター・トレック
from 勝手に映画評
水曜ドラマ『過保護のカホ..
from レベル999のgoo部屋
過保護のカホコ 第6話 ..
from MAGI☆の日記
過保護のカホコ 第6話 ..
from ぷち丸くんの日常日記
3Q>『ひよっこ』第11..
from 何がなんだか…ひじゅに館
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)