幸せのクッション (青春スケッチ)
e0080345_9212592.jpgかんがえてみると、ミシンをもつ以前。一体、どうしてるんだろう?と考えてみると…

けっこう道楽でチクチクやってました。その筆頭が、ちょこまか作ってたクッション。

のほほん荘で暮らしてた頃、やたらクッションの争奪戦がおこるので「喧嘩しないでよぉ…」と、その対策として、いつのまにか、その数がふえていき、ますます、まったり指数は増すばかり。

ところが、ある頃から急激に数が減ってきたんですよ。なんで?

みんなして、ゾロゾロと帰ってしまうと「あれれ、あれほど沢山あったのに… 一体、どこへ?」と、キョトン。おもわず目をパチクリ

だけど、その当時って、あまり身辺グッズに所有権自体、存在しないがごとし。
モノが、いつのまにか、あっちこっち移動するのは日夜茶飯事だったので、深く考えませんでした。懲りずに着々と増やしても、なぜか、減る一方… 

それこそ、縦横ある、ごっつい鬼瓦君が堂々とオナカにいれて「ただいま、妊婦中…」と涼しい顔されると、怒る気も失せてしまったしね。

でも、そんなこんなも忘れた頃の、ある日。仲間宅で鍋パーティ。そのため、近所の後輩ちゃんちに、たまたま、足りないモノを取りにいった時のことだったかな? (たいがい、来客が多くて器類が足りないと、近所の住人からの応援をたのむケース多し)

な~んか、見たことあるクッションに「……?!」
おもわず「これって…」と尋ねてみると「ああ、これですか? わがサークルで名物の“幸福のクッション”なんですよ」と、きっぱり。は?

「じつはね。失恋のショックやなにやかにやで、すっごい落ち込んで、しばらく学校にも出られたかった時、先輩が家に呼んでくれて、これ、くれたんですよ。“これは、幸福のクッションである。嘘じゃない。本当に、不思議といいことがあるんだから!”と力説されて… 冗談みたいだけど、本当だったんですよ」との解説に
「……」

「だから、先輩もどうぞ、さわってください。ほらほら、キモチいいでしょ? なでなで…」と、輝くような笑顔でニッコリされると、ますます「…… (^ー^;)ヾ」

「ひとつ、聞いてもいい? その先輩にも、いいことあったのかな?」
「らしいですよ。経験談とともに、譲られましたから…」
「……」

先日のコタツ話から発生したクッション・バトルの思い出と、ふと目にした田辺聖子の対談。「日常における、小さな“優しい嘘”による、ささやかな奇跡について、書いてみたいんですよ」みたいなオハナシに、ちょっと感銘をうけてね。

なにより幸せだったのは、むしろ、はからずして放浪した(!)クッションの方だったのかもなぁ… と、ふと思ってしまったのでした。製作冥利に尽きた… かも 
[PR]
by noho_hon2 | 2006-11-08 09:49 | 雑感 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/4509389
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kobakonoko at 2006-11-09 10:20 x
わたしも1つ欲しいです>幸福のクッション♪
しかも、それが巡り巡って製作者のnoho_honaさんの元でお披露目される段なぞは「ささやかな奇跡」そのものですね♪

お聖さんの対談ってどんなのか知りたいです☆
Commented by SQuincy at 2006-11-09 11:44 x
のほほんさんってば しょこたん並みに更新してくれるんで この記事見逃してましたよ─AHAHA!! よかった 前回の『のだめ』Lesson3 は録画しそこねて ほんに久しぶりにZidaneだ踏んだもんですから( ̄^ ̄;)
批評する氣は毛頭ありませんが 最近ののほほんさんの記事冴えてますね 結婚は靴やら 美しいは哀しい そしてのほほん荘の1コマ…… どれも 琴線をかき鳴らして にわかにはコメント送られないほどダス
スナップの猫やら このなまめかしい花(宇野千代の桜みたい!!) そして のほほんさんのポートレートも 一時手を休めてしまいますよ
あなたのよーに 知性を結晶させたかたには パステルが逆に似合ってそう 黒は冠婚葬祭にとっておいて─喪服のきまった年上の女の艶はなにものにもかえがたいものですので('-^*)/ムフ また昨今ほとんど絶滅危惧種ですよ……黒を着こなすのは 至難の業なんだなと今更ながら思います……(続く)
Commented by SQuincy at 2006-11-09 11:50 x
“幸せのクッション”のお話しをきいて タロット・カードを連想しました
種村季弘によると アレキサンダー大王が世界中の賢者を強制的に集めてつくった叡智の精華─古代アレキサンドリア図書館が戦禍に度々みまわれ 真の知識の失伝を憂えた当時の神官たちは シンボルと数字とシステムを使ったカードという遊び(占い)の形に封印して 広く伝播するよーに流浪の民・ジプシーの女に託したと云うのです;(ToT)
スフィンクスやら渤海湾を睨む鉄獅子、太陽の塔も 同じ意味合いをもってますが オブジェは移動が困難ですもんね
その点、のほほんさんのクッションは まさに動くオブジェ 肌触りがいいのがポイントですねo(⌒Q⌒)エヘ 製作者の波動ってモノに浸透するんですよ サイコメトリーはそれを感じるわけですから
流れ流れて 作者の知らない処で 作者の意図を実現しているマカ不思議な成り行き のほほんさんの被造物は“幸せ”の波動を纏っているわけですね(b^-゜) このブログもそうかもしんないσ(^0^;) …(~Q~)
Commented by noho_hon2 at 2006-11-09 18:29
こんにちわ、 kobakonoko さん。ありがとうございます。そう言っていただけると嬉しいな♪ 私には、おそらく、とっさに後輩をなぐさめるために、ついたであろう、その先輩の“優しい嘘”が素敵だなぁ…と感じられて。それに、考えてみると、めぐりめぐって… も「ささやかな奇跡」ですもんね。

お聖さんの対談は「徹子の部屋」で見ました。本当に、お聖さんって可愛い人なんですね。喋り方も愛らしいし… 愛用の品を披露しつつ、小さなエピソードを披露されてて「…いいなぁ」と感じてしまったのでした。

「私は、大きなものは描けません。あくまで、生活のなかの、小さな幸福や、おかしみを描きたい」って心意気に、しみじみと共感…
Commented by noho_hon2 at 2006-11-09 18:36
こんにちわ、SQuincy さん。私は、喋るのがあまり得意でないので、こういうところで形にして溜飲をさげておりますぅぅ (;^◇^;)ゝ

楽しんでいただけたようで、嬉しいです。基本的に「みなさんが喜んでくれる」ので、どんどん増えていったものが、結果的に、思いがけない場所で、形を変えて、誰かのビターを救ってたとしたら、こんな幸せはないわけで…  もしも、今度は「書いたもの」が、誰かの琴線に触れてたとしたら、これまた大きな幸福を感じます

本当に、ありがとうございました
<< Mr.インクレディブル 美しいは、かなしい (初恋) >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
ユニバーサル広告社~あな..
from ディレクターの目線blog@..
ブラックリベンジ (第3..
from ディレクターの目線blog@..
金曜ナイトドラマ『重要参..
from レベル999のgoo部屋
金曜ドラマ『コウノドリ(..
from レベル999のgoo部屋
刑事ゆがみ #02
from ぐ~たらにっき
【陸王】初回(第1話)感..
from ショコラの日記帳・別館
木曜ドラマ『ドクターX~..
from レベル999のgoo部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)