スウィート・ホーム
e0080345_9174987.jpgじつは、96年の放映だったんですね。
はじめて、“お受験”に本格的にスポットを当てた意味で、今にして思えば、じつに画期的!

はからずして巻き込まれてしまう、山口智子が、溌剌として、じつにキラキラ… (落ち込んだり、ムッキ~!となる姿も、とてもチャーミング♪)

シビアな要素に、勇気をもってとりくみつつも、その分。あえてコミカル・タッチで描いてるのも、上手にハッピーエンドにしてカタルシスをもたせたのも、ドラマならではの配慮で、大いに好感がもてました。

当然のことながら、俳優さん達が皆、(10年分)若い!
それに、当時のファッションも、大いに感慨深いものがあったです。

個人的には、黒柳徹子ばりのタマネギ頭で、塾の先生に扮し、ビシバシ!する、野際陽子と、お隣のメガネ・坊ちゃんがツボだったかな?

改めて、「そうだよね。ドラマは、あくまで、楽しくなくっちゃ」と実感。
[PR]
by noho_hon2 | 2006-11-15 09:33 | テレビ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/4552052
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< のだめ劇場 内田彩仍バッグ、ベリーグッド >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
「ファインディング・ドリ..
from ひろの映画見たまま
ファインディング・ドリー
from あーうぃ だにぇっと
『ファインディング・ドリ..
from みはいる・BのB
ファインディング・ドリー
from Akira's VOICE
貴族探偵 第7話
from ぷち丸くんの日常日記
貴族探偵 (第7話・20..
from ディレクターの目線blog@..
フランケンシュタインの恋..
from ぐ~たらにっき
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)