ホリチョイ、次の狙いはバブル時代
e0080345_1759567.jpgホイチョイ・プロダクションズ、7年ぶりの新作は「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」ってのに「へ~ぇ」と感心してしまいました

いまや、ノリにノッてる阿部寛、主演ってのも「…やるぅ」だし、その分。音楽には、18歳の加藤ミリヤを抜擢、って「駒の置き方」も面白いですよね。

やはり、「ALWAYS 三丁目の夕日」じゃないけれど、“勢いある時代”ってのは、それだけで“舞台として、絵になる”なのかな? 大いに興味津々… 
[PR]
by noho_hon2 | 2006-12-06 18:02 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/4685710
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 目の前スケッチ オセロの松嶋尚美、オリコンラン... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
Baker busine..
from Baker business..
Plant busine..
from Plant business..
映画「青空エール」
from FREE TIME
おんな城主直虎第33回「..
from 森の中の一本の木
警視庁いきもの係 第7話
from レベル999のgoo部屋
日曜劇場「ごめん、愛して..
from レベル999のgoo部屋
大河ドラマ『おんな城主直..
from レベル999のgoo部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)