ホリチョイ、次の狙いはバブル時代
e0080345_1759567.jpgホイチョイ・プロダクションズ、7年ぶりの新作は「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」ってのに「へ~ぇ」と感心してしまいました

いまや、ノリにノッてる阿部寛、主演ってのも「…やるぅ」だし、その分。音楽には、18歳の加藤ミリヤを抜擢、って「駒の置き方」も面白いですよね。

やはり、「ALWAYS 三丁目の夕日」じゃないけれど、“勢いある時代”ってのは、それだけで“舞台として、絵になる”なのかな? 大いに興味津々… 
[PR]
by noho_hon2 | 2006-12-06 18:02 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/4685710
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 目の前スケッチ オセロの松嶋尚美、オリコンラン... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
「ブランケット・キャッツ..
from トリ猫家族
TOO YOUNG TO..
from 象のロケット
蜜のあわれ
from 象のロケット
ブランケットキャッツ 第..
from ぷち丸くんの日常日記
「蜜のあわれ」文芸のかほ..
from ノルウェー暮らし・イン・原宿
MONSTERZ モンス..
from to Heart
MONSTERZ モンス..
from だらだら無気力ブログ!
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)