漫画と映像化 
e0080345_18241143.jpg羽海野チカの日記を読んでたら、ご両親が「アニメ化されて、初めて、(ハチクロの)描いてる世界が分かった」みたいな感想を述べてるのに「なるほどなぁ…」と感じてしまいました

たしかにご本人も「私の作品は、“コマ割りが複雑”なので、分かりにくいかもしれない」とのことだったのですが、

(当人は「親は、私の作品には興味ないんだろうなぁ…」と思い込んでたら、少女漫画に慣れてないので、「分からなかった」のが判明した下りには、思わず、しみじみ)

私なんか「声がついて」初めてキャラクターが明快に分かったというか… ありますよね。そういうことって

また、夏目房之介が、のだめや「西洋骨董洋菓子店」について語ってるエピソードも、すっごく興味深かったです。

とくに、ドラマ化された、のだめに関し「しかし、30代から50代の男女が酒飲みながら盛り上がる話題がコレだっていうのも、何かいいねぇ」のくだりには、大うけっ! なんだか図が浮かぶようで、思わず嬉しくなってしまうことしきり。

「西洋骨董洋菓子店」に関しても、影を演じた阿部寛が、本当にピッタリだなぁ、と思ったら、椎名桔平の「これ、アベちゃんしかいないよ」の一言で決まったキャスティングで、しかも、じつは原作者までが、彼をイメージして描いていた、ってな裏話には、へ~~っ!

ついつい、感心させられることしきり。

改めて映像化にまつわるエトセトラには、しみじみと興味深いですね (^-^*)
[PR]
by noho_hon2 | 2006-12-08 18:32 | アニメ・コミック | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/4697545
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 羽海野チカとハチクロ at 2006-12-26 03:10
タイトル : 羽海野チカさんって
羽海野チカさんのハチミツとクローバーだいすきです。... more
Commented by SQuincy at 2006-12-09 10:47 x
のほほんさんも 夏目さんの読者だったんですね(^〜^) あのブログ面白くて2度ばかし投稿したことありますよ
今回リンクしてくださり ほんにありがとうございます 実は 夏目さんがブログ管理会社を変更したら ケータイからトップページにアクセスできなくなって閲覧するのを諦めてたんですよ お蔭さまでまた見られるよーになりましたm(__)m
夏目さんのスタンスは自然で いいものはいいと自分で言い切る気概に 都会人のハニカミがうまい具合に配合されてて 読み応えがあるんですよね 全うな人間として『身体知』に重きを置いてるとこも 一昔前の知識人とちがい頭でっかちでなくて 実践的です 天下の奇才・内田樹も彼のブログで知りました
かたや八卦掌 かたや合気道と 芸術とも云える高等武術を修練している点も 意識のひろがりから見ると バランスがとれてて 信頼がおけます お二人とも精神は貴族ですが 目線は大衆と足並みを揃えているとこが 只者ではないんですね 同様のことが のほほんさんにも当てはまると思います(;^〜^)> のだめは思いもよらぬリンクを あらゆる方面で成し遂げてますね いまからもう伝説の名作といってもいいかな …φ(.. )
Commented by noho_hon2 at 2006-12-09 16:33
こんにちわ、SQuincy さん。そうなんですよ。じつに面白いですよね、夏目さんの知識と視点。思いがけず、お役に立てて嬉しいです。いやいや、ミーハー・知識に、そのようなお褒めの言葉は、あまりにも、もったいない (;^◇^;)ゝ

でも、のだめは本当に視聴率以上の影響がありますよね。今日も、思わずCDを視聴してきて、な~るほど! (^。^*)
<< アートな照明 ミス・マープル >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
過保護のカホコ 第7話 ..
from ぷち丸くんの日常日記
スター・トレック BEY..
from 西京極 紫の館
僕たちがやりました #0..
from ぐ~たらにっき
スター・トレック BEY..
from 勝手に映画評
コード・ブルー ドクター..
from まっつーのTV観覧日誌(*´..
スター・トレック BEY..
from 映画1ヵ月フリーパスポートも..
スター・トレック BEY..
from ♪HAVE A NICE D..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)