はねるのトびらに大爆笑
e0080345_9521830.jpgしかし、どうして、お正月のふやけた頭には、能天気・ゆる番組が、こうも楽しいんでしょうね。

思いがけず、目にとまり、エンドレス・大爆笑!になってしまったのが「はねるのトびら」!

昨年度の格付けチェック。石田純一もそうだったけれど、なぜに、かっこいい系で、いかにも、人の良さそうな二枚目のドボンって、かくも可笑しいのでしょう?

ほぼ百円ショップのコーナー。小泉孝太郎が、ひく商品ひく商品、見事なまでに、高額商品の連続!だなんて… いやぁ、もう、笑った笑った。(「元首相の息子は、単なる世間しらず?!」と、テロップでまでおちょくられるし)

それに、事情を知らずに連れて来られ、なりゆきでゲームに負けて衣装交換。ミニスカ姿になってしまった和田アキ子。それと、怖いものしらずのアブちゃんの、コントラストが絶妙

あとは、のだめの録画。ふと見始めたら、ついつい、終盤からクライマックスにかけて、再び熱くなって見てしまい、改めて、しみじみと堪能♪
[PR]
by noho_hon2 | 2007-01-05 10:04 | テレビ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/4849506
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ハート at 2007-01-06 06:59 x
深夜番組枠からゴールデンに進出した番組は、ほんと新鮮でおもしろいですね。 作家さん 演出 大道具さんの裏方さんの技量もすごいのでしょうし、なにより、それを実演するタレントさんも素晴らしい
Commented by noho_hon2 at 2007-01-06 09:06
ハートさん、こんにちわ。やはり、深夜枠のチャレンジ精神で評判をはくした番組が、ゴールデンで、どこまで勢いを失わず、お茶の間サイズに上手にアレンジできるか… このあたりも、腕の見せどころ、ですよね。予算は多くなる分。毒を失い、失速してしまうケースも少なくない分。この番組には大いに興味津々 (^。^*)
Commented by きらら at 2007-01-06 23:23 x
くるくる回転寿司の唐沢さんにうちの子は 目がテン!
「この人って 一体・・・・・・・・」
って言ってました うはは☆
Commented by SQuincy at 2007-01-07 00:22 x
期せずして のほほんさんと同じく のだめの録画を観てしまいました ストーリーと楽曲が見事にシンクロしていた回を……次いで ラフマニノフ自身のピアコン2の演奏CDをTSUTAYAで見つけ聴いてみました(´∇`)(´▼`)
目撃者の話しでは雲つく大入道で人並みはずれた大きな指をして 低音部の和音なぞ鋼鉄を叩くよーな強烈な響きをもった このロシア史上有数のヴィルトゥオーソが 自作に取り組んだときの調べは ぼくなりに云うと 氷河の流れるごとき滑らかでヤバい感じのロマネスクで不思議な雰囲気でした
ぼく的には リヒテルの 演歌のよーにタメて叩く 狂気を孕む情熱的奏法の方に より華麗な神秘性と活力を感じています(・_・;)
Commented by noho_hon2 at 2007-01-07 07:20
じつは、その終盤あたりから見始めたので、唐沢寿明の奮闘シーン、見損ねてしまったんですよ、残念!>きららさん。本当に、芸人さん達の「身体をはった」芸にゲスト達も素が出てて楽しかったです。人気に納得 (^。^*) 
Commented by noho_hon2 at 2007-01-07 07:24
やはり、同じく、のだめでお正月ですって?(^0^)p>SQuincy さん。本当に「ちょっと、さわりを…」とはじめたら、止まりませんよね。でも、そこから次々と、楽しみイマジネーションとエネルギーが連鎖していくだなんて、いいないいな。私も、ラフマニノフに興味津々
<< そうだったのか! お正月の風景 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
「ブランケット・キャッツ..
from トリ猫家族
TOO YOUNG TO..
from 象のロケット
蜜のあわれ
from 象のロケット
ブランケットキャッツ 第..
from ぷち丸くんの日常日記
「蜜のあわれ」文芸のかほ..
from ノルウェー暮らし・イン・原宿
MONSTERZ モンス..
from to Heart
MONSTERZ モンス..
from だらだら無気力ブログ!
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)