あるある騒動とスピリチュアル
e0080345_1774153.jpgしかし、出るわ出るわ… 捏造の実態。レタス味噌汁、ついにはあずきに至るまで。ここまでくると「よくぞ、ここまで」の感ですよね。

なぜか、あるあるの先日までの栄華と、突然の、猛バッシング。とくに「あるある」書籍、大手書店の自主撤去相次ぐという記事をみてると、なぜか、スピリチュアル・ブームを連想してしまいました。

正直いって、今ひとつ、この手の番組が苦手で、見たことくせに発言するのはケシカランかもしれませんが(^。^;)ヾ それに対する反響とか、考察。場合によっては批判記事みたいなものは、うんと興味深いなぁ、と、感じてしまいます。

ちょっと前まで、新聞の片隅に連載されてた「スピリチュアルにはまる若者たち」というミニ特集が面白かったです。週刊誌にでてた、なぜに、前世と守護神は「いかにも、パターンで、ソレっぽいの?」みたいな批判記事に、思わずウケてしまいました。

そして、ふと感じたことは、あるあるで紹介された商品を買いに走った方もそうでしょうが、みんな、生活の片隅。「ささやかな夢」をみたいのかもしれませんね。

以前。宜保愛子が寵児だった頃、ある方の「真偽のほどはナニだけど、私は彼女の、相談者をして“ああ、こうだったらイイのになぁ…”みたいな願望を上手にすくいとって、背中を押してくれるあたり、とてもヨイと思う」みたいな声に、ふと、人気のヒミツを垣間見たような気がしました。

みんな、手の届く、小さなファンタジーを求めてるのかもしれませんね。

若くなりたい、スレンダーになりたい、健康になりたい…

守って欲しい、明るい未来を信じたい

半信半疑ながら、密かに、そこに託されたエネルギー自体が大きかった分、作用反作用の法則。こんなにも反動というか、怒りエネルギーは大きかったのかな? おもわず、考えさせられたのでした

(お安いけれど、カニかま、うまうま。和風のお皿にはえます。ポン酢か、マヨネーズで、ごくごく“素朴に食べる”のが好き♪)
[PR]
by noho_hon2 | 2007-01-29 17:44 | 雑感 | Trackback(3) | Comments(2)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/5040941
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 多数に埋もれる日記 at 2007-01-30 23:24
タイトル : 「あるある大事典」の捏造はどのくらいある?
やっぱり、納豆やレタス催眠だけではなかったのですか。... more
Tracked from Y's WebSite.. at 2007-01-31 12:14
タイトル : 捏造止まぬ「発掘!あるある大事典」
フジテレビ系列で放送されていた「発掘!あるある大事典2」ですが、「納豆ダイエット」でのデータ捏造発覚以来、放送が打ち切りとなった今、新たな捏造問題が明るみに出ています。納豆ダイエットのほか、新たに明るみにでたのは「レタスの睡眠効果」「味噌汁のダイエット」....... more
Tracked from TORACCHO'S R.. at 2007-01-31 23:04
タイトル : まだまだ「あるある」ようです
「発掘(ねつ造)あるある大事典」で取り上げられた納豆ダイエットはねつ造だったが、今までの分も「発掘」したところ、まだまだねつ造が「あるある」ことが分かった。 納豆ダイエットの他にねつ造が分かったのは今のところ (1)納豆→若返り (2)レタス→快眠 (3)小..... more
Commented by SQuincy at 2007-01-30 04:57 x
そういえば、アメリカのUFO事件でメン・イン・ブラックのとった方法とゆーのが 宇宙人やエリア51に関する信憑性のある情報をリークして 盛り上がりかけたところで イカサマの暴露(実は仕組まれた策略)や大々的な反証を喧伝して完膚なきまでに叩くとゆーものでした
そーされると 一般ピープルは もう二度とUFOやその関連の類似記事には目を向けなくなるそうです 巧妙に二段構えで仕組まれた心理戦ですよね(°∇゜)→!!
結果的に『あるある』もそうなってしまいましたね ある意味、良かったんでは……?
『科学的』が日本人の宗教になって久しいですよ そろそろ……ネッ
Commented by noho_hon2 at 2007-01-30 08:10
そのエピソード、面白いですね>SQuincy さん。期待した分。失望も大きく、むしろ「避けて通るようになる」だなんて… なんだか、メディア世界における、大々的な実験を見てるよう。

科学的であることが、人々が「信じるもの」になって久しい、ってのは大いに一理ある、ように思われてなりません。逆にいうと、その盲点を突いて、巧妙に操作されてしまった分。腹立たしさも、より、いっそう… だったのかもしれませんね (^。^;)
<< 松本潤、6年ぶり連ドラ主演 まだそんなに老けてはいない >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
映画「青空エール」
from FREE TIME
おんな城主直虎第33回「..
from 森の中の一本の木
警視庁いきもの係 第7話
from レベル999のgoo部屋
日曜劇場「ごめん、愛して..
from レベル999のgoo部屋
大河ドラマ『おんな城主直..
from レベル999のgoo部屋
土曜ドラマ『ウチの夫は仕..
from レベル999のgoo部屋
青空エール
from 銀幕大帝α
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)