バッジにビビる
e0080345_917193.jpgサイバーエージェント社長、藤田晋のブログ。「渋谷ではたらく社長のアメブロ」の社章、を眺めてたら、ふと、懐かしいことを思い出してしまいました

学生時代を、のんびりとした四国の城下町ですごし、気に入るあまり、骨をうずめる気まんまん?!

都会願望がカケラもなかったせいか、都市は地球の裏側ぐらい、彼方なる地。自分には関係ない別世界、と思い、おっそろしく無知でした。

のちに、ひょんなきっかけから関西に就職することになったのですが、就職試験にいく運びになったとき、心配した叔母が「どこで待ち合わせようか? どこ、知ってる?」と、電話で声をかけてくれた際

「では、オーサカ駅の出口あたりで」
と、あっけらか~んと言い放ち、アングリさせたツワモノなんですもの (^ー^;)ヾ

「出口がいっぱいある」だなんて、想像もしなかったのでした。
ましてや「駅自体、ゴマンとある」だなんて… あうあう

一事が万事。あとは、推して知るべし?!
無知にくわえ、盛大に勘違いをしたのは、サラリーマンのバッジでした。
(親が、背広族ではなかったため)

まだ、海路のリーズナブルさが、貧乏学生の大いなる味方だった頃。
船で大阪まで行き、ど真ん中を経由して、友人が住んでる信州までひとり旅したのですが、みんな、心配のあまり、あれこれアドバイスをしてくれることしきり。

やれ「いくら、珍しいから、といっても、高いビルに見とれ、キョロキョロしちゃイカンよぉ」とか「動く歩道でコケたら恥やで」とか… 問題は「バッジをつけてる人には、気をつけなさい。ついていっちゃダメだよ(いまだ意味不明)」説に「…そ、そうなの?」

こともあろうに、船が港に着いたのは朝はやく。
よって、ラッシュ時間帯のオフィス街を経由する羽目となってしまいました。

まず、地下鉄が、地上を走ってるとは思いもよりません。探し回って、右往左往。工事のおっちゃんが「ねーちゃん、地下鉄かぁ? これやで、これ」と笑いながら教えてくれたのだから、笑ってしまいますよね。

ようよう電車にのった瞬間。私、石化しました。
だって、乗客の過半数。背広のおじさんが、ほとんど全て「バッジをつけてた」んですもの。ここは、どこ? な、なにが起こってるの?! ひ~~っ!

ドッと大汗かいたのを白状してしまうのでした。

あな、おそろしきは、無知&勝手な思い込み。
今にして思えば、かつがれたのかな?

藤田社長の社章は、なかなかに、お茶目で可愛いですよね。
でも、こんなバッジだったら… 百万光年は、とんで逃げた、かも (^。^*)
[PR]
by noho_hon2 | 2007-01-30 09:52 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/5046312
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 華麗なる一族 松本潤、6年ぶり連ドラ主演 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
映画『シン・ゴジラ』評―..
from 徳丸無明のブログ
相棒 season16 ..
from 英の放電日記
【先に生まれただけの僕】..
from ドラマ@見とり八段
先に生まれただけの僕 第..
from 平成エンタメ研究所
土曜ドラマ『先に生まれた..
from レベル999のgoo部屋
コウノドリ #06
from ぐ~たらにっき
映画「本能寺ホテル」
from FREE TIME
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
金曜ロードSHOW!『デスノ..
at 2017-11-19 08:53
先に生まれただけの僕 「プラ..
at 2017-11-19 08:45
すなば珈琲
at 2017-11-18 16:11
池田 勉 写真展 潜伏 長崎..
at 2017-11-18 16:05
新宿セブン 第6話
at 2017-11-18 06:35
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)