順番マジック
e0080345_1871171.jpg思えば、セカチューは、ドラマ、映画の順に見たせいか、それぞれに味だったのですが、どちらかというと、先にみた分。ドラマに軍配でしいた

「いま、会いにゆきます」は、もしも映画の方を先に見てたとしたら、ヒロイン、澪を演じた竹内結子が、とびっきりチャーミングだったので、そちらが強烈にインプットされ。ドラマ版は「…ちょっと違う」と感じたかも (^ー^;)ヾ

だけど、我家は、順番的にドラマの方から先に見たせいか、視聴率的にはナニだったかもしれませんが、初々しい若夫婦の奮闘するさまが、とても好印象。あの独特の雰囲気が、うんと好きでした。

そして、現在。アニメ版「のだめカンタービレ」を見て思うのは…

「う~~ん、惜しかったね。もしも、アニメの方が先だったら、全然、問題なかったのにね。あまりにも、ドラマの完成度が高すぎたの…かも」の声しきり。(あくまで、我家ローカルに、ですが)

ついに、アニメ版をみてるうち、ふつふつと「ドラマを見かえしたくなって」1話目から見始めたほど。やはり、原作にはない「音がついてる」醍醐味と、上野樹里、玉木宏コンビの魅力は絶大!でしたよね。

何度みても、面白い! …というか、見返すほどに、細かい部分の懲りようがよく分かり、発見するヨロコビに、わくわくしてしまうほど。

これほど、(多少、アレンジされてても)ドラマが魅力的。原作は原作なりに、ドラマはドラマなりに完璧!と感じたのは、「東京ラブストーリー」以来かも
[PR]
by noho_hon2 | 2007-02-06 18:20 | テレビ | Trackback(2) | Comments(2)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/5098476
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 竹内結子さんが、行ったダ.. at 2007-02-07 13:09
タイトル : 竹内結子さんが、行ったダイエット方法
竹内結子さんが、行ったダイエット方法に関する情報を提供するブログです。 少しでも役に立てたらいいです。... more
Tracked from 玉木宏の画像でショー at 2007-02-07 14:56
タイトル : 玉木宏の彼女に教えたい
玉木宏画像、玉木宏壁紙、玉木宏髪型、玉木宏の彼女などの情報ブログ ... more
Commented by SQuincy at 2007-02-06 23:25 x
出逢う順番は 決定的に出逢いの質を変えてしまいますね
もし、リヒテルのラフマニノフ知ってて『のだめ』を観てたら 印象は全く違ってたと思います テレビ用の音源は かなりの範囲の音域をカットするそうですから… まったく素人で のだめを観た幸福、映像こみで触れたクラシックの精神性には いまだに心揺さぶられてます カルロス・クライバーのベートーベン7番を探しているくらいだもの リヒテルって 『プロジェクトX』にも顔出してて なんでも初めてヤマハのピアノを認めた人だそうですね テレビの追体験しようと 廉価版の巨匠のCD聴いたら ますます増幅されてしまったとゆーことで…“LUCKY”(=゚∇^=)
Commented by noho_hon2 at 2007-02-07 08:18
こんにちわ、SQuincy さん。じつは現在。順次みてる、のだめドラマが中盤までさしかかり、盛り上がってます。その中で、見る前と後とで、もっとも「印象が変わった!」のは、じつはラフマニノフかも。繰り返して聴くほどに、どんどん感慨が変わっていくのも興味深いですよね。改めて、その完成度と、長い歳月で残ったクラシックの威力、おそるべし!

リヒテルの名も、恥ずかしながら「…どこかで聞いたことあるような…」だったのですが、調べてみると「20世紀の最も偉大な巨匠の1人」であり「絵画方面の才能もプロ並」に、ぶっとびました。「プロジェクトX」に登場した方とは… あの方だったのかな? 点だった情報が線へとつながっていき、ますます、ワクワク
<< またまた、柳沢失言 カンブリア宮殿 村上隆 「芸術... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
火曜ドラマ『カンナさーん..
from レベル999のgoo部屋
僕たちがやりました 第1..
from レベル999のgoo部屋
カンナさーん! 最終話 ..
from ぷち丸くんの日常日記
僕たちがやりました 最終..
from ぷち丸くんの日常日記
僕たちがやりました #1..
from ぐ~たらにっき
カンナさーん! (第10..
from ディレクターの目線blog@..
僕たちがやりました (第..
from ディレクターの目線blog@..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)