ひきよせオーラで、未知ワールド?!
e0080345_971375.jpg他愛ないことですが、学生時代。のけぞってしまったのは、ひょんな会話から、ある男の子の発言に、大きな反響。

「だけど、夜道を歩いてると、不思議と、その筋とおぼしき人が、す~っと寄ってくるよなぁ。自分には、ちっとも、その気はないのに。…経験ない?」
すると、みんなして「あるあるあるぅぅ!」の嵐
(……???!)

ケロロ軍団のシンクロじゃないけれど、このハモりようには、ちょっとビビってしまいました。

どうやら、よくよく聞いてみると、その面々。過去(中高時代)に、体育祭、もしくは文化祭で、周囲から強引に言い含められ、「女装させられたぁ!」な共通経験の持ち主だったのには、思わずブハッ! 笑い転げてしまうことしきり。

しかも「だけど、分かるよなぁ、不思議と。接近してきたときの気配で」
に、一同、力強くうなずいてたのには、「……(゚ー゚;) タラーーッ」 

ああ、未知なる世界が、またひとつ。

そういう意味では、誰かと御一緒してると、自分ひとりだと、まず経験できないことと遭遇できて、なかなかに面白いですよね

モテてモテて困る(!)レディさんとご一緒したときは、目的地にいくまでのわずかな間。殿方に声をかけられまくり、ただただ、アングリ。だって、通りの向こうからまで、アプローチしてくるんですもの。しかし、うんと潔癖。慣れてるせいか、その断固とした拒絶にも、これまた、たじろいでしまったけどね。

「…そ、そこまで冷たくしなくても…」とオロオロしてると「いいや、こういうのは、きっぱり断るのが相手にとっても、親切というものよ。ぐずぐずと、気をもたせる方が、はるかに残酷だわ」説には、「……(^。^;)」

人気者・先輩と一緒にドライブしたときは、信号待ちの、ちょっとした時間。隣のアンちゃんが、すすすっと窓をあけ、声をかけてくること幾度か。逆に、彼女の、あまりにも上手でユーモラスな切り返しように「…やるぅ」なものがありました。

自分の場合。典型的「勧誘が寄ってくる」「道を聞かれる」の典型パターンなのですが、ある時。知り合いが「え~~っ。それ、全然、経験ない。面白いからご一緒させて。そういうの、1度でいいから味わってみたい」と頼まれ、一緒に行動したら、オミゴト!と言っていいほど、誰もよってこないのに、逆に感心してしまったのでした。

う~ん、やはり、こういうのって、トータルして「強い方」が勝ち?!

最近は、オーラとかいう便利な語が市民権をえて、非常に便利なのですが、あるいは人間もコウモリみたいに超音波か、あるいは動物よろしく、独特の“匂い”を発してるのでしょうか? そして、時期、コンビネーションによっても、変わるのかな?

ちょっと面白いなぁ、と感じてしまったのでした
[PR]
by noho_hon2 | 2007-02-08 09:03 | 雑感 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/5109804
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by SQuincy at 2007-02-08 23:57 x
のほほんさんと同んなじで 梅田で道教えてさしあげた人は 国内外問わず、20人できかない私くしですが お友達同様にホモの被害にもあってます
男同士、暗黙のルール…トイレなら5つ朝顔あったなら 手前1に入ってたら 次の人は5(3・4ではない) その次は3って決まってるんです 日本だけかと思ったら世界共通だそう 他にもじっと目を合わせないとか微笑みあわないとか 雄性に刷り込まれた不文律が厳然とあります その筋の人ってのは それを踏みはずすんで 不気味な気配となってすぐ察知されるんですよ 西の方は多いみたいですね 森鴎外も九州のその風潮を書いてますしね
Commented by SQuincy at 2007-02-09 01:09 x
もひとつ、雰囲気の“NON-VERBAL”コミュニケーションについてなんですが、ぼくは『拒む』オーラは意識的に出せるよーなんですよ 全身全霊で話しかけてほしくないときは案外容易です
問題はその反対の 意識的に『引き寄せる』オーラとゆーのもあって 同質の磁力線のSNのよーな気がしてならないんです
こちらが放心気味のときが多いんですが 図書館や火葬場、美術館などで まるでフォレスト・ガンプのよーに まったく自然に親しみをこめて…話しかけてきます まだ意識的にはそんな雰囲気は出せませんが……
司馬遼太郎も 心が真空のひとは人を強烈に引き寄せると云ってたし、 意外に人間の魅力って物理現象なのでは?
Commented by noho_hon2 at 2007-02-09 08:03
そのエピソード、とても面白いですね> SQuincy さん。お手洗いの「距離感の法則(?)」も興味深いなぁ… ひょっとすると、それって、電車の座席が埋まる法則にも通じるものある、かも。たしかに、この暗黙のルールを無視すると、「あれ?」という空気が漂いそうです。

「拒む」オーラ… をを、時と場合によっては、ぜひ、身につけた~い! 聞くところによると、一流芸能人ほど、ケースバイケースで、その操作が可能だそうですね。…思わず考えさせられます。

司馬遼太郎の「心が真空」引力論。場合によっては、物理的現象、かも… 新たな視点になりそうです。本当に、ありがとうございました (^。^*)
<< 弁護士志望 5人に1人就職出来ず? 消えたブルマー、半ズボン >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
おんな城主直虎 第17回..
from あしたまにあーな
フランケンシュタインの恋..
from ぐ~たらにっき
小さな巨人 (第3話・2..
from ディレクターの目線blog@..
【おんな城主 直虎】第1..
from ドラマ@見取り八段・実0段
おんな城主 直虎 第17..
from みはいる・BのB
フランケンシュタインの恋..
from ディレクターの目線blog@..
孤独のグルメ Seaso..
from ディレクターの目線blog@..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)