プレミアム10
e0080345_1830555.jpg今週の特集。「ピアノ・華麗なるワンダーランドへようこそ」は、見ごたえ充分。とても面白かったですね。

ピアノを解体して「音の出るメカニズム」を、映像として、うんと分かりやすく見せたり、ピアノの音域をオーケストラの他の楽器と比較して検証したり…

自宅にピアノがあっても「わぁ、知らなかったなぁ」ってことの連続で、感心しまくり!だったのでした。

とくに、有名ピアニストによる演奏や、名曲の数々が、エピソードとともに披露され、その贅沢さにうっとり。

改めて、クラシックの奥深さを感じてしまうことしきり。

こんな音楽の授業やレッスンを受けていたら、どんなにピアノも興味深く、楽しかっただろうになぁ、と、思わず、しみじみ。
[PR]
by noho_hon2 | 2007-02-21 18:38 | テレビ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/5199280
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by SQuincy at 2007-02-22 01:32 x
あー やっぱりご覧になりましたか ぼくは、またも録画しそこねちまいました(・х・)ゞ
ピアノは思うに打楽器ですよね あの潔くロマンティックな響きは昔っから大好きで ジョー・サンプルやボブ・ジェームスのジャズ=フュージョン系は聴きこんでました その当時も『FMファン』で垣間見るアシュケナージやグールドの顔には惹かれるものがありましたね 『のだめ』は軽音楽ファンのためにはうってつけだったんだネ(*^▽^)/★*☆♪
Commented by noho_hon2 at 2007-02-22 08:18
こんにちわ、SQuincy さん。じつは新聞の試写室コーナーを読んで興味をおぼえ、ダメモト録画してみたのですが、これがなかなか… 想像以上に楽しかったです。

そうなんですよ、名人の手にかかると、ピアノが打楽器のようにもなり、じつに多彩な音が出るんですよね。それに「ラプソディー・イン・ブルー」の、ピアノ7台弾きや、超・技巧弾きを様々なアングルで見られたのなぞ、圧巻! …「のだめで、道がついた」者にとっては、感涙モノのラインナップでした。もしも、再放送があれば、一見(一聴)の価値アリですよん♪
<< もち手を太く・2 もち手を太く >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
デスノート Light ..
from だらだら無気力ブログ!
デスノート Light ..
from 西京極 紫の館
陸王 第5話
from MAGI☆の日記
おんな城主直虎 第46回..
from 事務職員へのこの1冊
NHK大河ドラマ「おんな..
from 真田のよもやま話
日曜劇場『陸王』第五話
from レベル999のgoo部屋
大河ドラマ『おんな城主直..
from レベル999のgoo部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)