未来からの手紙
e0080345_1873480.jpg昨日、映画「時計じかけのオレンジ」について書いてて、ふと考えてしまったのですが…

そういえば、私。十代の頃は、映画、ドラマ、書くこと、洋裁、資格、等々。全部、無縁だったよなぁ… 

というより、これ全部、オトナになってから。それも、結婚して以降のことじゃ~ん!と思い当たり、妙に感動おぼえてしまいました。

よくよく考えてみると、元・映画少年だった彼の熱愛する作品。「ローマの休日」も「サウンド・オブ・ミュージック」も観たこと無いのは、ちょっと申し訳ないかも… とのきっかけから、名画をチェックするようになったのが、そもそものはじまり

ネット(書くこと)も、筆不精な彼が「ねっ、ねっ。お手紙、書くの、全然、苦にならないでしょ」と、代筆係にさせるべく、強引に引っ張り込んだのが、きっかけでして…

ミシンにしろ、結婚して最初のバイト代を「形にした~い」と、真っ先に思いついたアイテムだった訳で… 別のものだったら、また別の何かがはじまってたのかな?

そういえば「牛に引かれて善光寺参り」という、 ことわざがあるですが
ちょっと似てる (^~^)ヾ

以前は縁がなかったことに、ひょんなきっかけから開眼しちゃうってことが、存外、沢山沢山… 

それも、オトナになってからでも、全然、遅くない!

もしも、「イルマーレ」じゃないけれど、時をこえた、お手紙。

時空を超えて、かつての自分にメッセージを届けることができるとしたら、ちょっと教えてあげたような気がしてしまったのでした (^。^*)

PS:「時計じかけのオレンジ」をクリアした今。「いつか、見てみたい作品」の筆頭は
   ファースト・ガンダムだぁぁ!
[PR]
by noho_hon2 | 2007-02-27 18:59 | 雑感 | Trackback(2) | Comments(4)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/5237448
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 鬼怒川温泉日帰り情報 at 2007-03-02 15:29
タイトル : 鬼怒川温泉日帰り
鬼怒川温泉日帰りについての情報をご紹介します... more
Tracked from 大佐日報 Colon.. at 2007-05-25 01:34
タイトル : In the prison
嫌な犯罪が多い…と思いませんか? 犯罪映画やバイオレンス映画は大好きですが、被害者になるのも加害者になるのもまっぴら御免です。このままで行ったら「時計じかけのオレンジ」みたく、犯罪撲滅のため罪を犯した者を洗脳してしまう、行き過ぎた管理社会が到来してしまうかも知れないですね。 嫌だ、嫌だ… 僕が好きな歌手、ジョニー・キャッシュは刑務所で伝説的なライブをやりました。 「マーダー・バラッド」と「ゴスペル」という相反するレパートリーを受刑者達の前で歌い上げる姿は圧巻。 こんなライブが見れるな...... more
Commented by kju96 at 2007-02-27 23:54 x
赤一色の画面からオレンジ色に変わってゆくオープニング、「雨に唄えば」のメロディに乗せて繰り広げられるレイプ・シーン、荘厳なバロックやクラッシックをカバーした電子音楽、広々としたレコード店の独特のセットなど、映画全編にシニカルな演出が満ち、なおかつブラックなテーマをポップに昇華させるという凄い映画でした。懐かしいです。
青春時代でした。
Commented by noho_hon2 at 2007-02-28 08:02
こんにちわ、 kju96 さん。そうそう、オープニングからして、じつに斬新!でしたよね。冒頭映像はもちろん、音楽も、ものすごい効果をあげていて、考えてみるとテクノポップ以前に作られた作品ですから、そういう“先取り”意識にも思わず舌を巻いてしまうばかり。21世紀になった今でも、この卓抜したセンスと衝撃度には、のけぞります。改めて、キューブリック監督の偉大さをしみじみ… 

(これを、多感な頃に御覧になったとしたら、感慨もまた、ひとしお!だったことでしょうね。いいないいな)
Commented by yoko at 2007-04-01 13:39 x
もうすぐ閉じる今日も今日とてこんなもんのyokoです。おひさしぶり。時計じかけのオレンジは私が家人と一緒に見た最初の映画です。懐かしいです。キューブリック監督の遺作アイズ・ワイド・シャットのラストも好きです。
Commented by noho_hon2 at 2007-04-01 16:27
yoko さん、こんにちわ。この作品を劇場で御覧になられたとは、なんと贅沢な経験なんでしょう。特に縁深き方と一緒だっただなんて… 心から羨ましい限り!です。思わず、しみじみ…
<< 菊地凛子にオファー殺到 「千の風になって」、「もののけ... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
MONSTERZ モンス..
from だらだら無気力ブログ!
TOO YOUNG TO..
from だらだら無気力ブログ!
『WALL・E ウォー..
from こねたみっくす
「警視庁捜査一課長 se..
from 三毛猫《sannkeneko..
映画評「TOO YOUN..
from プロフェッサー・オカピーの部..
警視庁・捜査一課長 Se..
from ドラマハンティングP2G
『TOO YOUNG T..
from みはいる・BのB
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
ソースさんの恋「彼女がソース..
at 2017-06-23 07:45
警視庁・捜査一課長 Seas..
at 2017-06-23 07:41
ウォーリー (2008)
at 2017-06-22 07:45
蜜のあわれ (2016)
at 2017-06-22 07:21
MONSTERZ モンスター..
at 2017-06-21 07:37
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)