プロフェッショナル 渡辺誠一郎
e0080345_180481.jpg「突き抜けた人は面白い」という意味で、「プロフェッショナル 仕事の流儀」のシリコンバレーで活躍する日本人。渡辺誠一郎のオハナシも、とてもエキサイティングでした

特にウケてしまったのは、やはりオリジナルを作る人の発想は、うんと斬新。採用基準として「破壊分子を重用する」って発想に「…なるほどなぁ」

そして、やってきた日本人エンジニアの氏が、すごく優秀なのに「とても、ユニーク」というか「すごく、変!」なのですよ。

「…私の名詞です…」と、(自分で作った)ロボットを取り出したのも可笑しかったしね。
会議でも、突然、突拍子もないことを言い出すし…

でも、それを高く評価する渡辺の器量で「こんなハズじゃなかった…」と笑いながら、どんどん能力を引き出されていく感じに、ウケてしまいました

おそらく、日本にいた頃も出世頭だったんでしょうね。
でも、現場を離れて管理職になったとたん「これは違~う!」とばかり、「海外に飛び出した」あたり、やはり「根が職人」さんだなぁ、というか「アチラで通用する方の資質、充分だな」と感心させられることしきり。

趣味は蕎麦打ちで、ホームパーティでは必ず披露する、とのことだったし…

日本にいた頃の方が、むしろ、顔が老けてて、体型もぼってり。十数年たった今の方が、断然「魅力的で、かっこいい」のも印象的でした。今の方が、はるかに「いい顔してる」んですもの。

この方や、羽生善治等々を見てると「もしも幸福があるとしたら、生まれもった天分というか資質を、最大限に発揮することかも」と、改めて、感慨無量…
[PR]
by noho_hon2 | 2007-03-05 18:15 | テレビ | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/5275453
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from かづひ の ブログ at 2007-03-25 12:01
タイトル : 2007/03/01の「プロフェッショナル仕事の流儀」の..
せっかくのブログなので、私も出演した昨日の「プロフェッショナル仕事の流儀」を観た人たちの感想ページのリンク集を作ってみました(URL順): 九大ビジネススクール生の大学発VB日記:シリコンバレーの日本人エンジニア http://akarisaka.yoka-yoka.jp/e26855.html 決め付... more
Commented by kju96 at 2007-03-06 01:42 x
muddle through
勝利者になるのは大変ですね。
Commented by noho_hon2 at 2007-03-06 08:05
そうそう。「マドルスルー」って語も、じつに印象的でしたよね>kju96 さん。個人的には(あの、天下のシリコン・バレーで幾多の危機にも負けず、残りえた理由として)「恋愛にも似た情熱」というコメントにも、ジーーーン
<< エプロン 直感は正しい?! >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
「緊急取調室 SECON..
from 三毛猫《sannkeneko..
貴族探偵 #06
from 刹那的虹色世界
貴族探偵 第6話
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第6話
from ドラマハンティングP2G
貴族探偵 第6話
from ぷち丸くんの日常日記
アリス・イン・ワンダーラ..
from ★yukarinの映画鑑賞ぷ..
「4号警備」~最終回 ☆..
from ドラマでポン
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)