プロフェッショナル 渡辺誠一郎
e0080345_180481.jpg「突き抜けた人は面白い」という意味で、「プロフェッショナル 仕事の流儀」のシリコンバレーで活躍する日本人。渡辺誠一郎のオハナシも、とてもエキサイティングでした

特にウケてしまったのは、やはりオリジナルを作る人の発想は、うんと斬新。採用基準として「破壊分子を重用する」って発想に「…なるほどなぁ」

そして、やってきた日本人エンジニアの氏が、すごく優秀なのに「とても、ユニーク」というか「すごく、変!」なのですよ。

「…私の名詞です…」と、(自分で作った)ロボットを取り出したのも可笑しかったしね。
会議でも、突然、突拍子もないことを言い出すし…

でも、それを高く評価する渡辺の器量で「こんなハズじゃなかった…」と笑いながら、どんどん能力を引き出されていく感じに、ウケてしまいました

おそらく、日本にいた頃も出世頭だったんでしょうね。
でも、現場を離れて管理職になったとたん「これは違~う!」とばかり、「海外に飛び出した」あたり、やはり「根が職人」さんだなぁ、というか「アチラで通用する方の資質、充分だな」と感心させられることしきり。

趣味は蕎麦打ちで、ホームパーティでは必ず披露する、とのことだったし…

日本にいた頃の方が、むしろ、顔が老けてて、体型もぼってり。十数年たった今の方が、断然「魅力的で、かっこいい」のも印象的でした。今の方が、はるかに「いい顔してる」んですもの。

この方や、羽生善治等々を見てると「もしも幸福があるとしたら、生まれもった天分というか資質を、最大限に発揮することかも」と、改めて、感慨無量…
[PR]
by noho_hon2 | 2007-03-05 18:15 | テレビ | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/5275453
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from かづひ の ブログ at 2007-03-25 12:01
タイトル : 2007/03/01の「プロフェッショナル仕事の流儀」の..
せっかくのブログなので、私も出演した昨日の「プロフェッショナル仕事の流儀」を観た人たちの感想ページのリンク集を作ってみました(URL順): 九大ビジネススクール生の大学発VB日記:シリコンバレーの日本人エンジニア http://akarisaka.yoka-yoka.jp/e26855.html 決め付... more
Commented by kju96 at 2007-03-06 01:42 x
muddle through
勝利者になるのは大変ですね。
Commented by noho_hon2 at 2007-03-06 08:05
そうそう。「マドルスルー」って語も、じつに印象的でしたよね>kju96 さん。個人的には(あの、天下のシリコン・バレーで幾多の危機にも負けず、残りえた理由として)「恋愛にも似た情熱」というコメントにも、ジーーーン
<< エプロン 直感は正しい?! >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
「ブランケット・キャッツ..
from トリ猫家族
TOO YOUNG TO..
from 象のロケット
蜜のあわれ
from 象のロケット
ブランケットキャッツ 第..
from ぷち丸くんの日常日記
「蜜のあわれ」文芸のかほ..
from ノルウェー暮らし・イン・原宿
MONSTERZ モンス..
from to Heart
MONSTERZ モンス..
from だらだら無気力ブログ!
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)