ソロモン流 石田衣良
e0080345_1814875.jpgやはり、どんなジャンルでも、無から何かを「生み出してる」方は興味深いですよね。

それが時代の寵児的な売れっ子作家であれば、なおさら!

特に、創作ノートが面白かったです。

まるで、フローチャートみたいな、(第三者にも、超・分かりやすい)物語の設計図みたいなものの存在には「へ~ぇ」

超・過密スケジュールの中。たとえば、自宅に怒涛の撮影隊が入ってる、その傍らで、ひょうひょうとした調子で、パソコンにむかい、がんがんエッセイや連載作品を書いていく集中力には、驚嘆させられるばかり。

その一方。番組で紹介されてた、他の作家さん達、の創作流儀も「…なかなか…」。

たとえば、北方謙三なぞ、書く前に「頭をマッサージ」という名目。熱心にブラッシングしはじめたり、

共に直木賞を受賞した村山由佳なぞ、お茶を飲んだり、あれこれいじったり、とにかく逃避しまくり。でも、最後に「火事場のナントカ力を引き出す」流儀にも、思わずブハッ!でした。

みなさん、本当に、いろいろなんですね (^ー^)ヾ

とにかく、途方もなく膨大な仕事量。インタビュアーが「(オハナシやアイディア等が)混ざりませんか?」との素朴な質問に対し、こともなげに

「でも、どんなに膨大に曲があったとしても、たとえ、それまで演歌を歌ってたとしても、カラオケでロックのイントロとかかかると、間違えないでしょ」と当然至極のように、涼しい答えてたのには、思わず大ウケ!

…なるほどね…

集中力の秘密として、羽生善治同様。「まず、ゼロ・リセットすること」って部分が共通してるのも、「をを!」だったのでした。

ルックスともども、この軽やかさも、(コメンテーターしてたり、等々)メディアうけしてるんだろうなぁ… これからも、ますますの活躍を祈るばかりです (^。^*)
[PR]
by noho_hon2 | 2007-03-12 18:31 | テレビ | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/5317751
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 旬な男性芸能人 at 2007-03-12 21:04
タイトル : 石田衣良
石田衣良 プロフィール検索 動画検索 画像検索... more
<< デスノート、DVD発売前からミリオン NHK人間ドキュメント 「初恋... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
火曜ドラマ『監獄のお姫さ..
from レベル999のFC2部屋
監獄のお姫さま (第9話..
from ディレクターの目線blog@..
重要参考人探偵 (第8話..
from ディレクターの目線blog@..
監獄のお姫さま 第9話
from ぷち丸くんの日常日記
明日の約束 (第9話・2..
from ディレクターの目線blog@..
民衆の敵 世の中、おかし..
from まっつーのTV観覧日誌(*´..
陸王 第8話
from MAGI☆の日記
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)