デスノート、DVD発売前からミリオン
e0080345_8595595.jpgこの快挙に、思わず目を丸くしてしまいました。

ある程度、予測はしてたものの、そこまで、破竹の勢い、だったとは!

最近では珍しい「前後編に分けた」作戦も

そのため、後編が公開になる直前。(ヒット作としては例の無い早さで)前編をオンエアするなぞ、ちょっと無いことづくし、の大胆作戦が全部。吉と出た感ですよね。

我家でも、昼の情報番組で、さわり紹介と、松山ケンイチのインタビューを見たことから、ダンナさんが興味をもち、改めて前編をチェック。「よくできてるねぇ…」「主人公が、とてもハマり役」と、いたく感心してたのでした

私は私で、映画 → アニメ の順番で見たため、原作とは、また一味違った、映画的アレンジに「へ~ぇ」 (アニメ版は当初、リタイア寸前。でも、次第に、声とテンポに慣れて、面白くなってきた)

それに、人気に後押しされ、副主人公・Lをメインに据えた作品まで撮られるとは… これまた、かなり画期的な事態!かもしれませんね

もちろん「原作がよくできていてこその、ベストセラー」がベースなのはもちろん、ですが
まだまだ止まりそうにない、「デスノート」旋風。

今後、どのように展開していくのか、興味津々
[PR]
by noho_hon2 | 2007-03-13 09:10 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/5321851
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 新垣結衣、三ツ矢サイダー新CM... ソロモン流 石田衣良 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
「蜜のあわれ」
from 元・副会長のCinema D..
「MONSTERZ」操れ..
from オールマイティにコメンテート
『MONSTERZ』をト..
from ふじき78の死屍累々映画日記
MONSTERZ モンス..
from 銀幕大帝α
WALL・E / ウォーリー
from Akira's VOICE
映画評「蜜のあわれ」
from プロフェッサー・オカピーの部..
WALL・E/ウォーリー..
from 佐藤秀の徒然幻視録
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
ウォーリー (2008)
at 2017-06-22 07:45
蜜のあわれ (2016)
at 2017-06-22 07:21
MONSTERZ モンスター..
at 2017-06-21 07:37
あなたのことはそれほど 最終..
at 2017-06-21 07:25
TOO YOUNG TO D..
at 2017-06-20 08:50
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)