ワンパターンの風穴は、サプライズ
e0080345_9361970.jpg先日、なんとな~く「ガイアの夜明け」の通販にスポットをあてた特集。後半部分を眺めてたら、

「お届け日は未定。色も柄も選べません」という、フェリシモの戦略が、20代~40代の女性に、ウケてる… ってエピソードが興味深かったです。

実際、これにハマって利用してる方を取材してみると、「1番、欲しいのは、モデルが着用してたもの」だったのですが、届いてみるまで、シリーズの、どれが当たるか分かりません。
(「ストップ」をかけるまで続く)

ところが、その意外性が「自分では選ばないもの」「ふとした、きっかけ」として、大いにウエルカム。もちろん、返品も可、なのですが、その率は、うんと低く、満足度も、きわめて高い、との報告に「へ~ぇ」だったのでした

それ、分かる!

自分が経験あるのは、洋裁はじめの頃。最初は「ピンとくるもの」を片っ端から試してたのですが、次第に、選ぶ色や形がワンパターン化してきて、気がつくと、繰り返し状態。

ちょっと「…なにか、突破口が欲しいなぁ…」と感じてきた折。チャンスになったのは、かねてから言われてた周囲の依頼を、(練習のため)うけてみること、だったのでした。

これが、大正解!

絶対に、「自分では選ばない」色や形にチャレンジできるのが、それはそれは楽しくて… 過程も仕上がりも新鮮でワクワクだったし、しかも、出来上がってみると、自分と相手とでは全然、違った表情を見せるのも、また大きな発見で

くわえて、それぞれの独自ノウハウ。「私ね。顔が濃ゆいから、やりすぎると過剰になるのよ。例えば…」とか、「背が低いから、丈は、ココまでと決めてるの」等々… いろいろな技を教えてもらえるのも、大収穫

その、あまりの面白さ。独り占めするのはもったいない! と、イラストつきで雑誌に報告レポしてみたら、予想外に反響があり、グリコのおまけみたいで、ワーイワイ

いまでは、ちょっと出来ない経験だけに、これもまたタイムリーだったのかな?
ちょっと、しみじ~み
[PR]
by noho_hon2 | 2007-03-14 09:31 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/5327918
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 伊東家の食卓、最終回 新垣結衣、三ツ矢サイダー新CM... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
「ブランケット・キャッツ..
from トリ猫家族
TOO YOUNG TO..
from 象のロケット
蜜のあわれ
from 象のロケット
ブランケットキャッツ 第..
from ぷち丸くんの日常日記
「蜜のあわれ」文芸のかほ..
from ノルウェー暮らし・イン・原宿
MONSTERZ モンス..
from to Heart
MONSTERZ モンス..
from だらだら無気力ブログ!
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)