「さくらん」、香港国際映画祭に
きくところによると、日本で唯一、ベルリン国際映画祭の特別招待部門に選出された、と知った時も「へ~ぇ」だったのですが、

今度は、香港国際映画祭にも招待されたんですってね

やはり、はっきりクッキリ、オリエンタル色、ババーン!な部分と、あの「1度みたら忘れられない」カラフルさ。いかにもカメラマン出身の蜷川実花らしい、独特の色使い、等々が海外では大いにウケるのでしょうか?

ちょっと面白いですね

e0080345_17555013.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2007-03-22 17:58 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/5376255
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 拝啓、父上様 最終回 ジャンバースカート >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
後妻業の女
from 花ごよみ
大河ドラマ「おんな城主 ..
from オールマイティにコメンテート
「後妻業の女」騙された遺..
from オールマイティにコメンテート
「リバース」~最終回 ☆☆
from ドラマでポン
『後妻業の女』 社会的な..
from 映画批評的妄想覚え書き/日々..
後妻業の女
from 映画的・絵画的・音楽的
後妻業の女
from とらちゃんのゴロゴロ日記-B..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)