かもめ食堂
e0080345_915165.jpg昨日、起きると、窓ガラス、ガタガタ。横殴りの雨、ザーザー。外は、とてつもない嵐!

ゆえに、降りこめられてしまい、その前日、WOWOWでオンエアされた「かもめ食堂でも、見てみる?」ということになりまして…

「どんな作品?」

「う~ん、北欧の国で、日本女性がレストランを開く、ほのぼの~とした、ハートウォーミング作品… らしい。クチコミでの評判が上々だったので、なんとな~く気になって…」
という、予備知識ひとつで見たのですが

これが、じつに大収穫!
ゆるゆると流れる、さりげない日常。シンプルだけど、清潔な食堂。
(レストランというより、まさに食堂!) 

美味しそうな食べ物たち。まったりとした午後。これ以上ないぐらい幸福な時間でした。

時折、海外ロケで、かっこいい系の俳優さんが、そういう相乗効果を期待すると、海外風景の中。あちらの方々の抜群のスタイルや、しっくりと馴染んだファッション等々に、“負けて”しまい、見劣りして「…ん?」なことあるのですが、

e0080345_9243544.jpg軸をなす3人… 小林聡美、片桐はいり、もたいまさこの、なにげないけれど、タダモノでない俳優力とでもいうのでしょうか?

彼女らのオリジナリティあふれる存在感と、異国情緒漂う風景が、じつに、しっくりと馴染み。設定の妙、ともども、本当に“いい感じ”だったんですよ。

ひとり、登場するごとに「思わず、プッ!」とか、「ワクワク」とかいう感覚は、久々、味わったように思われて (^。^*)

とくに、かもめ食堂の風情と空気が、本当によくて、その“日常を眺めてる”。出てくる食べ物達を眺めてるだけで、ふ~ぅ♪とタメ息。なぜか無性に心なごみます。

現在。流行りの、スリルとサスペンス、ドキドキとワクワク、そしてスピード感。CG技術を駆使した、ジェットコースター系とは“対極をなす”作風、といえそうです。

ほど良く浮世離れしつつも、「ああ、あちらの人にも生活があり、事情があり、普通の人が普通に生活してて、御飯たべて…」と、胸に、じんわりしみてくる感じが、本当にヨカッタ。

美しい風景ともども、ナイスでした。

もちろん、3人とも「素晴らしかった!」のですが、改めて、小林聡美の俳優としての器量を再確認。彼女が料理する姿は、それはそれは、“美味しそう♪”で、絶品。

かなり、持ち味は違うんですが「なぜか、アメリを思い出した」ってのが、2人の一致した意見でした。

やっぱり、こういうの見ると「大画面、欲しいねぇ…」と、しみじみ

とても幸福な気分になれました。大いに満足。
[PR]
by noho_hon2 | 2007-03-26 09:11 | 映画 | Trackback(10) | Comments(4)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/5397741
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from あいりのCinema c.. at 2007-03-26 20:21
タイトル : かもめ食堂 ruokala lokki
監督:萩山直子原作:群ようこ出演:小林聡美(サチエ)片桐はいり(ミドリ)もたいまさこ(マサコ)  ... more
Tracked from 日っ歩~美味しいもの、映.. at 2007-03-26 20:50
タイトル : かもめ食堂
オールフィンランドロケとなった邦画です。 何故か、フィンランド、ヘルシンキで「和風の家庭料理を中心とした料理を出す『食堂』」を開いている日本人女性サチエ(小林聡美)。そして、この女性とヘルシンキの街で出会う、ミドリ(片桐はいり)とマサコ(もたいまさこ)の二人... more
Tracked from 欧風 at 2007-03-28 20:50
タイトル : かもめ食堂
今月はまだ映画については書いてなかったですね~。まあ、青森に来ても映画が観られない訳ではなく、ちょっと遠いけどイオンのシネコンがあるし、片道2時間弱掛かったけど(^_^;)、<a href="http://carlife.c... more
Tracked from ★☆カゴメのシネマ洞☆★ at 2007-04-01 13:16
タイトル : ★「かもめ食堂」、お薦め!品格ある良作★
「かもめ食堂」(2005) 日本 ROUKALA LOKKI&nbsp; 監督:荻上直子プロデューサー:前川えんま 天野眞弓エグゼクティブプロデューサー:奥田誠治大島満 石原正康企画:霞澤花子&nbsp;&nbsp; 原作:群ようこ&nbsp; 『かもめ食堂』&nbsp; 脚本:荻上直子&nbsp;&nbsp; 撮影:...... more
Tracked from ダディャーナザン!ナズェ.. at 2007-04-01 16:15
タイトル : 【劇場鑑賞30】かもめ食堂(ROUKALA LOKKI)
いらっしゃい(o゜▽゜)ゝ♪ ハラゴシラエして歩くのだ。 かもめ食堂。 それはフィンランドの ヘルシンキにありました。 ... more
Tracked from 茸茶の想い ∞ ~祇園精.. at 2007-04-02 01:25
タイトル : 映画『かもめ食堂』
好きなことだけするのか、嫌いなことはしていないのか、それはどちらか分からない・・緩やかに暖かに、流れる時間が心地いい、異国でソウルフードな物語・・ フィンランドのかもめのように、太ったものが好き、太った人が食べているところをみるのが好き、失敗談は猫を太らせ... more
Tracked from 万歳!映画パラダイス〜京.. at 2007-05-10 20:27
タイトル : 「かもめ食堂」の原点「バーバー吉野」を観る〜荻上直子監督..
 昨年のマイベスト邦画「かもめ食堂」を観たときから気になっていた荻上直子監督(1972年生まれというから34か35歳)のデビュー作「バーバー吉野」(2003年)をDVDで観た。「かもめ」の不思議ワールドはこの映画でも満喫できる。脚本も担当した監督の際立っ....... more
Tracked from 野に咲く名もなき花なれど.. at 2007-05-11 12:55
タイトル : [映画]かもめ食堂
やっとゆったりした時間が取れたので、とっても観たかったDVDを借りる。 ひとつは「かもめ食堂」。 食堂が清潔で明るくてこざっぱりとモダンで、とても居心地が良さそう。 それに出される料理の美味しそうなこと。 出されるメニューは女店主が日本でも食べてきたようなも... more
Tracked from Addict allci.. at 2009-10-09 19:49
タイトル : かもめ食堂
ハラゴシラエして歩くのだ。 ... more
Tracked from 平成エンタメ研究所 at 2010-11-06 09:16
タイトル : かもめ食堂〜おいしそうな料理と食べる人の笑顔
★フィンランドにある小さな日本食食堂「かもめ食堂」。  ここには様々な人が集まってくる。  日本かぶれの青年トンミ・ヒルトネン。  目をつむって世界地図を指さしたらたまたまフィンランドが当たってやってきたミドリ(片桐はいり)。  空港で...... more
Commented by kju96 at 2007-03-28 11:57 x
良い映画でしたね。
「アメリ」も01年の最優秀作品と思います。
イタリアに住んでいた頃、近状食堂を思い出します。
ほとんど日本人のおばさんと同じ感覚。
Commented by noho_hon2 at 2007-03-28 18:15
をを、kju96 さんも、この作品と「アメリ」を高く評価されてるんですね。嬉しいな。やはり「食べる」こと「愛する」こと… しみじみと人のベースなんだなぁ、と実感。

イタリアの食堂も、日本と、ほど近いものがあったんですって? ひょっとして、「美味しいもの」は世界の共通語?! 大いに興味深い件、ですよね
Commented by カゴメ at 2007-04-01 13:21 x
noho_hon2さん、TB、感謝です!!

>改めて、小林聡美の俳優としての器量を再確認。

この人、本当に良い俳優さんになりましたねぇぇ。
ちゃんと理解して演じているのが透けて見える安定振りです。大人の芝居で感心しましたよ。
輝いてるんですが、パァァッという露骨な輝きじゃなくって、染み出して来るようなフアアアとしたやーらかいオーラなんですね。
それぞれの脇役も見事な連環で、居心地の良い作品でした。
邦画にしか出来ない味わいが素敵でしたなぁぁ。
Commented by noho_hon2 at 2007-04-01 16:25
こんにちわ、カゴメさん。本当に、この作品。改めて“役者の器量”を感じさせる良い作品でしたよね。観終わってみると、このポジションは彼女以外、考えられないのでは?と思わせるぐらいのハマりよう。周囲とマッチした、独特の存在感でした。

同感同感。こういう「邦画にしか出来ない味わい」を生み出す作品が出現すると、日本映画が元気なのも納得!です。しみじみと今後が楽しみですね (^-^*)
<< 世界フィギュアスケート選手権 石原都知事事務所、ペコちゃん人形 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
あなたのことはそれほど ..
from ぷち丸くんの日常日記
CRISIS 公安機動捜..
from ぷち丸くんの日常日記
CRISIS 公安機動捜..
from ディレクターの目線blog@..
孤独のグルメ Seaso..
from ディレクターの目線blog@..
「フランケンシュタインの..
from ドラマでポン
貴族探偵 #02
from 刹那的虹色世界
「釣りバカ日誌(2)」1..
from ドラマでポン
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
人間の証明 (1977)
at 2017-04-26 09:31
あなたのことはそれほど 「暴..
at 2017-04-26 08:02
CRISIS 公安機動捜査隊..
at 2017-04-26 07:51
孤独のグルメ Season6..
at 2017-04-26 07:44
冬物をしまう
at 2017-04-25 18:13
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)