プロフェッショナル 宮崎駿
e0080345_930244.jpg思えば、宮崎駿監督に関して、すごく印象に残ってるのは、

手塚治虫が亡くなられたとき、周囲が美辞麗句にかぎりを並べ、神様扱いで賛辞の嵐!のなか、ひとり、ちょっと異彩を放つビター発言してたのに「あれれ?」と感じた記憶あります。

それは、一般常識的には「ちょっと…」だったかもしれないけれど、誰よりも巨匠の死を深く悼んでる、その悲しみが伝わってきて、「ああ、根っからの照れ屋さんなんだなぁ…」と感じてしまったのでした。

それだけに、NHKスタッフの、おなじ「ものづくり」にかける情熱に負けた感で、ひきうけた、長期にわたる密着取材。「ハンディカメラひとつで」って条件が興味深く、なにかと、あまのじゃくしてた(?)のに、思わずクスクス… 

とくに、息子さんの映画をみた際のリアクションとか、作品作りが佳境に入ってくるほど、例のもちまえの「照れ症・大爆発!」。不機嫌やビターまきちらし、だったのが可笑しくて。

その独特の作風じゃないけれど、なにげない日常。見えざるもの、というか「もののけ」的なものを大切にしてる部分にも「へ~ぇ」。なるほど、こういう部分から「インスピレーションを得てる」んだなぁ、と感心させられるものがあったのでした。

なにより(体力の限界を感じつつも)、「志をもった、創作スタンス」に感服。

だから、次回作。「崖の上のポニョ」に関し、行き詰まりを繰り返しつつも、新たな画材を駆使して、作風を試行錯誤。その結果。当人なりに「核となるビジョン(のスケッチ)」が完成した際の、こればかりは嬉しそうな表情には、心よりホッ。

同時に、長年のつきあいで、そんな彼を理解し、支えるスタッフの深い敬意と愛情に、彼の、稀有なる才能。その器の大きさをみたような気がしました。

ここのところ、技術力、表現力の粋を集めた、ディープな作風が続いただけに、
まだ幼い(5歳)宗介少年と、金魚姫ポニョって発想、いいですよね。

ひさびさに、原点に戻った感の痛快作、との方向性だけに
個人的に、大いに楽しみ楽しみ (^。^:)
[PR]
by noho_hon2 | 2007-03-30 09:42 | テレビ | Trackback(3) | Comments(4)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/5420984
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 平成エンタメ研究所 at 2007-03-31 18:25
タイトル : 宮崎駿 新作に挑む100日
 NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」で放送された「宮崎駿 新作に挑む100日」では、新作「崖の上のポニョ」の最初の1カットが作られるまでが描かれる。  その創作過程はこうだ。  「頭の中に釣り糸を垂れる」形で頭の中にあるイメージを絵(「イメージボード」)にしていく。宮崎さんはアニメーター出身だけあって発想はまず絵。始めにストーリーありきではなく、絵ありきなのだ。  そしてイメージボードを何枚も描いていき、作品の世界、全体像を作っていくのだが、そこで留意するのは「風呂敷を広げること」。決して体裁よ...... more
Tracked from 崖の上のポニョ at 2007-10-12 22:50
タイトル : 崖の上のポニョ
崖の上のポニョ... more
Tracked from ファルコングラフィック .. at 2008-04-21 01:15
タイトル : 宮崎アニメ最新作『崖の上のポニョ』7・19公開決定
宮崎アニメ最新作『崖の上のポニョ』7・19公開決定 宮崎駿監督の4年ぶりとなる長編アニメ映画『崖の上のポニョ』が、7月19日(土)に公開されることが正式決定した。スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサー...... more
Commented by 平成エンタメ研究所 at 2007-03-31 18:29 x
TBさせていただきます。
番組でも宮崎さんは「自分は人格者じゃない」とおっしゃっていましたが、確かに偏屈なオヤジという感じでしたね。こちらで書かれている様にすごい照れ屋さんなのかもしれません。
Commented by noho_hon2 at 2007-04-01 05:57
平成エンタメ研究所 さん(で、いいのかな?)こんにちわ。記事、興味深く読ませていただきました。たしかに、創作にかける情熱は凄い!ですよね。同時に、個人的には「無類の照れ屋さん」を痛感してしまいました。だからよけいに、外から見ると気難しく見えるのかもしれませんね。それだけに、笑顔がとても印象的 (^。^*)
Commented by kju96 at 2007-04-09 13:54 x
NHKで特集があっていましたね。
この人の作品は、毎回楽しみです。
どんな、夢を見れるのか楽しみです。
Commented by noho_hon2 at 2007-04-09 17:56
同感同感。まさに、新作ごとに、新たな「夢を見せてくれる」って感覚ですよね>kju96 さん。そのワクワク感。まさに“ビンゴぉぉ!”だわ。うまいっ! (((o(^。^")o)))
<< 桜前線・2 分かりやすい語は定着する >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
相棒 season15 ..
from 英の放電日記
相棒15期最終話 & 東..
from まっつーのTV観覧日誌(*´..
相棒15期最終話 & 東..
from まっつーのTV観覧日誌(*´..
東京タラレバ娘 第10話..
from MAGI☆の日記
水曜ドラマ『東京タラレバ..
from レベル999のgoo部屋
相棒15 テレ朝(3/2..
from ぬる~くまったりと
東京タラレバ娘 第10話..
from ドラマハンティングP2G
最新のコメント
みっきー さん、こんにち..
by noho_hon2 at 15:41
「のほほん便り」の管理人..
by みっきー at 11:57
ふじき78 さん、こんに..
by noho_hon2 at 07:03
今度の冬には本能寺の変の..
by ふじき78 at 23:34
Dhunting(ドラマ..
by noho_hon2 at 07:19
いつもお世話になっており..
by Dhunting at 16:42
こんにちわ、そよこさん。..
by noho_hon2 at 06:03
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)