薄幸顔、主張顔
e0080345_844143.jpgすこし前。エッセイを読んでたら

「気のせいか、イメージ的に“薄幸そう”な方ほど、特徴として伏目がちでボソボソ喋る。(中森明菜をみよ!)

逆に、観月ありさの、あの溌剌パワーと、姿勢の良さ。元気よい喋りには、どよどよ運気も退散しそう」って説に、思わずウケまくってしまいました。

たしかに! 鬼嫁でさえ、彼女なら納得で、嫌味ないんですから、なんて、お得な…

なるほど。薄幸イメージで売れてる女優さんは、(運命に翻弄される役。最近では、木村多江ライン…)傾向として、色白、細面で伏目がち。しかも、小声で喋りますもんねぇ。

その逆ベクトル(?)が、主張顔。昨今、なにかと話題の政界進出路線。
地域でも、グループのトップに立ち、集団をぐいぐい引っ張る存在は、必然的に“ハキハキとした、大きな声”になるのが面白いなぁ、と感じます。

なるほど、そういう訓練ができてる(!)宝塚出身者やアナウンサー経験者、スポーツ選手に白羽の矢がたつのは「…納得」なものがあったりしてね。

たとえば、戸田菜穂 なぞ、木村多江が出てくる前。訳アリ系や、薄幸路線は彼女のためにあったような気がするのですが、

ショムニで、勝気なライバル役。お局様を演じてた時は、まったく逆。姿勢もぐっとよくなり、語気も目力も“キッ!”でしたから、さすが女優さんです。「…やるぅ」なものを感じてしまいました。

それは、男性タレントにせよ、しかり。
若い頃の、母性本能を刺激する“守ってあげたい”系のときは、伏目がちだけど、“頼もしい”系にスライドしていくと、どんどん、目線と声のトーンが「あがる」傾向は、確実に!あるように思われて。

実力派で脇を固めてる方なぞ、役柄ごとに、この機微を使い分けてる気がするし…

会社でも、気のせいか、声の大きい人ほど、偉いさん部屋に多く、いつも怒られてる方ほど、姿勢と喋りが、下に~ぃ下に~ぃのように思われます (^。^)ヾ

よって、案外。逆もまた真ナリ?

ある程度、こういうのって「自分で演出できる」ところあるのでしょうか?
逆に、ちょっとした癖で、思いと裏腹に、得をしたり損したりすることもあるのかな?

なんだか、興味深いなぁ、と感じてしまったのでした。
[PR]
by noho_hon2 | 2007-05-28 08:54 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/5756377
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 河瀬直美監督、カンヌ国際映画祭... “干物女”に、綾瀬はるか!? >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
映画『シン・ゴジラ』評―..
from 徳丸無明のブログ
相棒 season16 ..
from 英の放電日記
【先に生まれただけの僕】..
from ドラマ@見とり八段
先に生まれただけの僕 第..
from 平成エンタメ研究所
土曜ドラマ『先に生まれた..
from レベル999のgoo部屋
コウノドリ #06
from ぐ~たらにっき
映画「本能寺ホテル」
from FREE TIME
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
金曜ロードSHOW!『デスノ..
at 2017-11-19 08:53
先に生まれただけの僕 「プラ..
at 2017-11-19 08:45
すなば珈琲
at 2017-11-18 16:11
池田 勉 写真展 潜伏 長崎..
at 2017-11-18 16:05
新宿セブン 第6話
at 2017-11-18 06:35
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)