河瀬直美監督、カンヌ国際映画祭グランプリ受賞
e0080345_1824364.jpgまたしても、オリジナリティあふれる才能が、世界的・快挙!をおさめましたね。

映画デビュー作。「萌(もえ)の朱雀」で97年のカンヌ国際映画祭カメラドール(新人監督賞)を、最年少の27歳で受賞して以来、2度目のビッグ・タイトルであります。

…すごいなぁ、大したものです。
その才能。正真正銘のホンモノだったんですね。

しかし、一瞬、「…ん? 仙頭監督じゃなかったっけ」と考え込んだ私は、大変に「おっくれてるぅ」な野暮天でございました (;^◇^;)ゝ

結婚、離婚、再婚とイロイロあるのに、10年は充分すぎる歳月ですもんね。

調べてみると、自らの出産をも作品にするガッツ。柳美里も真っ青な、表現星のヒトを感じてしまうばかり。改めて、そのアーチスト魂!に、ハハ~~ッ

世界的な栄冠。心より、おめでとうございます
[PR]
by noho_hon2 | 2007-05-28 18:16 | 日々のメモ | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/5759199
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 永遠のセルマ+昭和懐音堂 at 2007-05-28 18:44
タイトル : 河瀬直美監督「殯の森」、カンヌ国際映画祭グランプリ受賞
河瀬直美監督「殯の森」、カンヌ国際映画祭グランプリ受賞 これだけのビッグニュース... more
Commented by 千尋 at 2007-05-28 19:50 x
おお!またテンプレート変わりましたね!
あじさいだ~(>▽<〟)梅雨が近づいてきましたもんね。

グランプリ、受賞しましたねぇ
ウチの母が「期待していない時に限って受賞する」
と言ってました。確かにいわれてみればその通りっ
Commented by noho_hon2 at 2007-05-29 08:01
そうなんですよ、満開!になった際の圧巻ぶりもイイですが、いちはやく咲きはじめた紫陽花の初々しさも風情ゆえ… おそらく、トップが徐々に変わると思いますが、微妙な変化をお楽しみくださいね(^v^)>千尋さん

それにしても、快挙!でしたね、グランプリ受賞
しかし… そのお母様の指摘、鋭い。
思わず、ウケまくりのあまり   ヾ(≧▽≦)ノノ))
<< 山田太一ドラマスペシャル 「星... 薄幸顔、主張顔 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
Baker busine..
from Baker business..
Plant busine..
from Plant business..
映画「青空エール」
from FREE TIME
おんな城主直虎第33回「..
from 森の中の一本の木
警視庁いきもの係 第7話
from レベル999のgoo部屋
日曜劇場「ごめん、愛して..
from レベル999のgoo部屋
大河ドラマ『おんな城主直..
from レベル999のgoo部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)