バロメータは、「困ったモンダ」
e0080345_9265318.jpg先日の追伸…

あと、ジブリ・ぶっとびエピソードの数々に関し、うんと印象深かったのは、数々の途方も無い「そんなバカな!」を前。鈴木敏夫の顔が、「やけに楽しそう」だったのが印象に残りました

まるで、手のかかる子をボヤキつつも、内心は「そんな子ほど、よりいっそう可愛い♪」なキモチがにじみ出てる親御さんのようです。

また、偶然、先週の「プロフェッショナル」再放送を見てたら、指導者達の印象的な台詞、総集編だったのですが、不思議と、共通した匂いめいたものがあるのに「へ~ぇ」

人にしろ、出来事にしろ「困ったモンダ」に直面したとき、どう対処するか、というより、それ以前。「どう感じるか」が違ってたんですよね。

いわく。「往々にして、新しいこと。画期的な要素を内包してるからこそ、波風になる」めいた視点が多かったのに「…なるほどな」

「それに、“切りすてる”のは、一見。簡単な解決法に見えて、危険性が大。全体のバランスが変わってきます。そして、思いもよらない問題が発生しがち、なんですよ。やはり、なにごとにも“役割がある”気がして…」

と、「大きなビジョンで見てる」傾向も、なかなかのインパクト。

卓抜したトップの人って、その最大の資質は、柔道の達人じゃないけれど、一見。逆風な要素を、どう上手に味方につけるか、なんだなぁ… と、ひどく感心させられるものがあったのでした。

それは、日常でも、しかり。気のせいか、恋人にせよ、友達にせよ、家族にせよ。
「困ったもんだ」と感じる変テコ要素が、「許せる」とういより、むしろ「楽しい」と感じる相手ほど、不思議とうまくいく気がしません?

ちょっと面白いなぁ、と感じてしまったのでした
[PR]
by noho_hon2 | 2007-06-06 08:47 | 雑感 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/5829354
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kju96 at 2007-06-06 22:36 x
プロフェッショナル観ています。
キーワードが面白いですね。
Commented by noho_hon2 at 2007-06-07 07:49
こんにちわ、kju96 さん。この番組の面白さは、素材の面白さと共に、そこから「端的なキーワード」を引き出し、それに沿って紹介する手法も、興味深いですよね。あと、メイン司会者。 茂木健一郎の視点も斬新で「…あ、なるほど…」と感じさせるし、いろいろな意味で、面白い!のでした (^。^*)
<< 学校へ行こう!MAX 天才達の、あっぱれワガママ合戦?! >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
映画評「TOO YOUN..
from プロフェッサー・オカピーの部..
警視庁・捜査一課長 Se..
from ドラマハンティングP2G
『TOO YOUNG T..
from みはいる・BのB
WALL・E ★★★★★
from TRIVIAL JUNK B..
蜜のあわれ
from 映画的・絵画的・音楽的
【フランケンシュタインの..
from ドラマ@見とり八段
「蜜のあわれ」
from 元・副会長のCinema D..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
ソースさんの恋「彼女がソース..
at 2017-06-23 07:45
警視庁・捜査一課長 Seas..
at 2017-06-23 07:41
ウォーリー (2008)
at 2017-06-22 07:45
蜜のあわれ (2016)
at 2017-06-22 07:21
MONSTERZ モンスター..
at 2017-06-21 07:37
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)