ゲドを読む。
e0080345_8395122.jpgひょっとして、表紙の色によって、微妙に企画が違うのかな?

私が、近所の本屋さんで手に入れた「ゲドを読む。」は、黄色バージョンだったのですが、

びっくりするぐらい豪華な執筆陣。大いに読み応えありました。面白かった!です。

映像化にまつわる関係者として、翻訳者として。あるいは、学者、作家、の見地から… がっぷり四つに取り組んだ上で、大真面目に、直感的に、場合によっては、かなりの斜め角度から (^。^;)ヾ

言葉に注目したり、歴史的背景を考慮したり、学術的な知識を駆使したり…
いろいろな角度の斬りクチが、うんと興味深かったです。

個人的には、かなり敷居の高い分野に当たるだけに、恥ずかしながら、映画はもちろん、原作も未読。ゆえに、片鱗にふれられただけでも嬉しかったです。そうかぁ… そういう醍醐味の、壮大なオハナシだったんですね。

それにしても、またまた、糸井重里の発想、および行動力って、改めて斬新!
文庫本サイズのフリーペーパーとは… 一風変わったDVDのプロモーション、なんですってね。

しかも、あくまで「広告媒体のひとつ」と解釈した上で、これだけの豪華執筆陣を揃え、大判振る舞いするだなんて… 「やるぅ」

考えてみると、首都圏ローカルではあるものの、フリーペーパーのR25にL25、大成功!ですもんね

(配布日のスタンドは、係員が梱包をとく作業も、もどかしく、ヒモを外すそば。横からしゅわっち。ほとんど、鯉の餌まき状態… なのだそう)

この動き、いろいろな意味で、興味津々…
[PR]
by noho_hon2 | 2007-06-13 08:16 | 本、雑誌 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/5884304
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 紫陽花がいっぱい 三原じゅん子、離婚 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
明日の約束 (第6話・2..
from ディレクターの目線blog@..
明日の約束 第六話
from レベル999のgoo部屋
火曜ドラマ『監獄のお姫さ..
from レベル999のgoo部屋
デスノート Light ..
from 象のロケット
【監獄のお姫さま】第6話..
from ドラマ@見とり八段
監獄のお姫さま 第6話
from ぷち丸くんの日常日記
「デスノートLight ..
from ノルウェー暮らし・イン・原宿
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)