サスペンスドラマは、配役がイノチ?!
e0080345_17541646.jpg惜しむらくは、世間では大人気の、2時間サスペンス・ドラマに、いまひとつツボが無い(らしい)ので、現段階では、縁が薄いのですが、

この記事は、たいへん面白かったです。
楽しめました。

「なるほど。そういう楽しみ方もアリなのか!」と、えらい感心

いわく。番組表を見ただけで、サブタイトルと配役から「だいたいの予想をつける」のも醍醐味のひとつ、だったとは… いいですねぇ。これまた、謎解きのひとつ?!

(って、世間のみなさん。実は、そう、だったりしてね  (^~^)ヾ)

「ホテリアー」で、片平なぎさ(2時間ドラマの女王)が登場した際。「事件が起こらないと、いまひとつ、ものたりな~い」との声に、(見たことないのにもかかわらず)思わずウケまくって!しまったのですが… そうか、そうだったのか!

それにしても、石野真子。「悲しい女がハマり役」だったとは… 自分の中では、「花より男子」の、つくしママとか、「ドラゴン桜」で、山P(山下智久)の母親役がイメージだったので…

しかし、よくよく考えてみると、結構。それも、かなりの「過酷な星」系だった、かも。
やたら貧乏で、F4に振り回されまくったり、夫は蒸発。多額の借金を抱えてたり…
をを、な~るほど!

でも、1番ウケた!のは、(あくまで、記者さんの個人的見解ですが)羽場裕一、斎藤洋介、美保純、川上麻衣子の「犯人四天王」説!

う~ん。たしかに、このメンツ。
「事情があって、やむにやまれず…」感が出てるかも。

気のせいか、みなさん、「翻弄され」感と同時に、そこはかとない愛嬌と「想像の余地」があるのも、ミソなのかもしれませんね。どよどよの薄幸顔だと、「見たい」気になりませんもの。面白いなぁ、と感じてしまったのでした。

本編を知らずとも、配役だけで、ここまで楽しめるとは…
おそれ入りました~っ!
[PR]
by noho_hon2 | 2007-06-14 18:45 | テレビ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/5893216
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 梅雨入り 結婚したいと思うタレントランキング >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
「ブランケット・キャッツ..
from トリ猫家族
TOO YOUNG TO..
from 象のロケット
蜜のあわれ
from 象のロケット
ブランケットキャッツ 第..
from ぷち丸くんの日常日記
「蜜のあわれ」文芸のかほ..
from ノルウェー暮らし・イン・原宿
MONSTERZ モンス..
from to Heart
MONSTERZ モンス..
from だらだら無気力ブログ!
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)