はじめてのラブレター
e0080345_8205662.jpg「がんばれ、生協の白石さん!」の「年上の女性と恋がしたい。」を読んでたら、ふと懐かしいことを思い出してしまいました。

「恋」と「変」を間違えてシマッタ、とは… かの「青い山脈」の、あまりにも有名なエピソードですが、 実は、私も実際に似たような経験あります。

はじめてのラブレター… それは、贈り物として、ラブリーな手作りの箱で届いたのですが、まるで、何かのギャグのように、明けても明けても、包みがでてきます。そして、最後に、小さな紙に、メッセージが書いてあったのですが、それが思いっきり誤字で読めず「……??」

無理ありません。ほとんど、漢字を習ってないぐらいの年齢、だったんですもの。
その分、よけい、想像もつかなかったのしれませんね (^~^)ヾ

だけど、ガキ大将君には、それが精一杯の愛情表現。

しかし、どうやら白石さんによると、中学生でさえ、「けっこうな確率で、恋という字を間違えていた」という証言に、思わずプププ… たしかに人間。緊張すると、ドッカ~ンをやっちゃいますもんね

別れ(引っ越し)の前。ガキ大将君は、海で拾ったキレイな貝殻をくれました。
そして、当日。みんなとは違う場所で待ってて、いつまでも手を振ってました。

なんだか、ほのぼのしてしまったのでした。
[PR]
by noho_hon2 | 2007-06-19 08:38 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/5925639
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 内田彩仍 エコバッグ 友達と恋人の境界線?! >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
4号警備 総括
from ぐ~たらにっき
「緊急取調室 SECON..
from 三毛猫《sannkeneko..
貴族探偵 #06
from 刹那的虹色世界
貴族探偵 第6話
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第6話
from ドラマハンティングP2G
貴族探偵 第6話
from ぷち丸くんの日常日記
アリス・イン・ワンダーラ..
from ★yukarinの映画鑑賞ぷ..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)