ほっしゃん・アングル、エンゾ・アングル
e0080345_17484865.jpg「バンビ~ノ!」の魅力は、原作のパワーや主役の魅力もさることながら、脇役達の魅力も大!ですよね。

(私は、北村一輝、演じる与那嶺司サンの、華麗で色っぽい物腰や、ウィンクも大好き♪ 松潤とは別の意味で、じつに「目の保養」。

…ああ、こんな、魅力的な店員さんがいるレストランで食事してみたいものです)

そして、個人的に、大いに注目してるのが、
勝手に命名。その名も、ほっしゃん・アングル

特に、厨房や主人公が、パワフルでアツい!分。あの、ぬぼ~っとしたたたずまい、一瞬の間、とも呼べそうな、独自の静けさが、じつに良いスパイスになってるように思われます。

そして、これを見るたび思い出してしまうのが、なぜか(全然、違うんですが)「グラン・ブルー」の、エンゾ!

その独自アングルというか… あの、下からずずいと眺める、大男感にあふれた、一貫したカメラワークを連想してしまうんですよ。ジャン・レノの魅力を最大限にひきだしてるように感じられました。

特に、この場合。逆に、主人公が、かなり内省的で繊細なキャラだったもので、よけいに、そのガキ大将感や、お茶目さ、ともども、きわだってたように思われて。

基本的には芸人さんである、ほっしゃん。その独自の存在感をひきだし、上手に配した采配した眼力に、思わず拍手~~っ!
[PR]
by noho_hon2 | 2007-06-24 18:01 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/5961182
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 鮎 アキバに、おねいさん集団 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
「ブランケット・キャッツ..
from トリ猫家族
TOO YOUNG TO..
from 象のロケット
蜜のあわれ
from 象のロケット
ブランケットキャッツ 第..
from ぷち丸くんの日常日記
「蜜のあわれ」文芸のかほ..
from ノルウェー暮らし・イン・原宿
MONSTERZ モンス..
from to Heart
MONSTERZ モンス..
from だらだら無気力ブログ!
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)