スターの資質 (ハンカチ王子、ハニカミ王子)
e0080345_9175883.jpgハンカチ王子こと、斎藤佑樹の「どこまで、星があるの?」感さえある快進撃ぶりといい

(大学野球の頂点に君臨、のみならず、満場一致で日本代表に、ってあたり、凄すぎ! 逆に、漫画だと、こうは展開できない…かも)

前代未聞の連続。いく先々で「予期せぬ出来事」が起こりまくってる、ハニカミ王子、石川遼クンの周辺をみてると、

あらためて「スターの資質」について考えさせられます。

たしかに、あそこまで、運と実力。ルックスと人気に恵まれてると、異性や、脇でプレイしてる面々からは「コンチクショ~!」の目で見られるのは、半ば宿命。でも、その逆風や、負のパワーをもねじふせるサムシングがありますよね。その実例をみる思いがして…

印象的だったのは、ハニカミ王子、行く先々での波紋や騒動。
大きな注目が集まるあまり、天下のテレビ局さえ、常識(モラル)を失ってしまうほど。

それに、従来例からは考えられない、「会場に赤字がでる」現実に、「…あらま」だったのですが、自主的なカンパが集まった展開に「…なるほどなぁ」だったりしてね。

とにかく、まだ十代半ばにもかかわらず、礼儀正しく、周囲に配慮できるのが凄い!
案外。この姿勢事態が、むしろ「運を呼び込んでる」のでしょうか?

騒ぎに陳謝しつつ、真摯な姿で、逆風にとりくむ姿に、ますますファンが… ってあたり、改めて「器の大きさ」を感じてしまうばかり。

どちらかというと、ヤンチャで破天荒型のヒーローが幅をきかせてただけに、そういう意味でも、新しい流れを感じてしまいます。

いろいろな意味で、目が離せない存在に、ますます興味津々
[PR]
by noho_hon2 | 2007-06-27 08:43 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/5979598
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 大車輪、セミフレア・スカート 原作とテレビ化、ドラマを凌駕す... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
「真昼の悪魔」 最終話 ..
from トリ猫家族
「相棒 season 1..
from 三毛猫《sannkeneko..
【真昼の悪魔】第8話 最..
from ドラマ@見とり八段
真昼の悪魔 (第8話/最..
from ディレクターの目線blog@..
バイプレイヤーズ~もしも..
from ドラマハンティングP2G
バイプレイヤーズ~もしも..
from ディレクターの目線blog@..
増山超能力師事務所 第1..
from ドラマハンティングP2G
最新のコメント
みっきー さん、こんにち..
by noho_hon2 at 15:41
「のほほん便り」の管理人..
by みっきー at 11:57
ふじき78 さん、こんに..
by noho_hon2 at 07:03
今度の冬には本能寺の変の..
by ふじき78 at 23:34
Dhunting(ドラマ..
by noho_hon2 at 07:19
いつもお世話になっており..
by Dhunting at 16:42
こんにちわ、そよこさん。..
by noho_hon2 at 06:03
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)