得手、不得手。相性の不思議
e0080345_844418.jpgおもえば、ネットはじめの頃。集まりが企画されると、積極的に参加してたのですが、それに対するダンナさんの感想が、可笑しかったです。

「ねぇねぇ、知らない相手に会うのって、平気?」
目を丸くしつつ、心底、感心することしきり

「自分なら、たとえシゴトでも、可能なかぎり、遠慮、申し上げたいのにぃ… わざわざ“逢う”なんて… 想像するだけで、ダメだぁぁ!」と、ジタバタ。

心底。クワバラクワバラの表情になってたのに、思わずプププ… 

といっても、私も現実には、座敷わらし状態。…でも、「楽しかった!」んですよね。
(合コンなら、完全に、「負け組確定!」ですな)

逆に、ダンナさんの方が、空気を読むのがうまい分、上手に相手に合わせられます。一見、社交的に見えるのに、じつは… ってあたり (^ー^)ヾ なんですよね。

そういう彼も、少年時代は、とことん無口で「人が苦手!」な少年でした。
「お願いだから、放っといてくれ」オーラ、でまくり。

私が♪になったのを見て、周囲の反応は一様に「…誰、それ?」「そんな人、いたっけ?」

だけど、私には、なぜか「面白かった」し「かっこよかった」んです。
ストイック風に見えて、じつは、可愛いものが好きだったりするギャップもナイスでした。
ああ、思春期の摩訶不思議…

彼は彼で、オンナ嫌い&人間嫌いの二重奏であったにもかかわらず、あまり「ニンゲンっぽくない」ので、寄ってきてもアレルギーが出なかったんでしょうね。まぁ、そこいらのニャンコちゃん、みたいなもの、だったのかな? (小動物には、目がない)

そして歳月は流れ… 世間的には、夫婦という隠れ蓑をきてるけれど、ダンナさんにとって私は「ニンゲンに見えるので、連れていける、便利なニャンコちゃん」だろうなぁ

私は私で、あいかわらず、逐一「面白いし、飽きない」ので、ちゃっかり居ついてます。

たぶん、星の数ほど、組み合わせの妙や相性もあるのかな?
…不思議だなぁ、と思ってしまったのでした
[PR]
by noho_hon2 | 2007-07-02 08:31 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/6011550
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< パパとムスメの7日間 クイニー・アマン >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
【おんな城主直虎】第25..
from ショコラの日記帳・別館
貴族探偵 第11話(最終回)
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第11話(最終話)
from ドラマハンティングP2G
貴族探偵 最終話
from ぷち丸くんの日常日記
貴族探偵 (第11話/最..
from ディレクターの目線blog@..
おんな城主直虎 第25回..
from あしたまにあーな
おんな城主 直虎 第25..
from みはいる・BのB
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)