男の視点、女の視点
e0080345_1872832.jpg同じ週刊誌の「男性の目から見ると、女性誌は、このように映る」みたいな感想を、かなり辛口で書いてる記事が興味深かったです。

たしかに、女性誌って、男性からみると「…どこが違うの?」と混乱するぐらい、似たり寄ったり。

でも、年齢、生活環境、価値観によって、思いっきり「住みわけて!」ますもんね。

これって、女性から見ると「同じロボットなのにぃ…」に見える感覚にも近いの… かも

安定した発行部数を誇る(売れてる)雑誌に見る、ワンパターンぶり。
じつは「意外と普通、が根強く愛されてるんだね」って見解に、へ~ぇ。
言われてみると「…なるほどなぁ」なものがあったのでした。

酒井順子の「負け犬の遠吠え」に出てきた、彼女ならではの、同性感覚に満ち満ちた感想にも圧倒されたけれど(自分が、女の子の母親なら「狙え、玉の輿!」系を愛読させるゾ、説は可笑しすぎ) 異性ならではの引いたビジョンは、やはり面白いなぁ…

ダンナさんの、それぞれのブランドのバーゲンに集まる女性は、不思議と、顔が似てる説にも、ブハッ!だったけれど、これにも、しみじみ感心
[PR]
by noho_hon2 | 2007-07-02 18:35 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/6013881
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 「足りない」ことも、悪くない?! モテモテ大作戦 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
映画評「TOO YOUN..
from プロフェッサー・オカピーの部..
警視庁・捜査一課長 Se..
from ドラマハンティングP2G
『TOO YOUNG T..
from みはいる・BのB
WALL・E ★★★★★
from TRIVIAL JUNK B..
蜜のあわれ
from 映画的・絵画的・音楽的
【フランケンシュタインの..
from ドラマ@見とり八段
「蜜のあわれ」
from 元・副会長のCinema D..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
ソースさんの恋「彼女がソース..
at 2017-06-23 07:45
警視庁・捜査一課長 Seas..
at 2017-06-23 07:41
ウォーリー (2008)
at 2017-06-22 07:45
蜜のあわれ (2016)
at 2017-06-22 07:21
MONSTERZ モンスター..
at 2017-06-21 07:37
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)