ボクらの時代
e0080345_9181570.jpgなんとな~く早起きした、日曜の朝。ほげら~っと眺めてるんですが、毎回。人選が、なかなかに味なんですよ。

意外な3人組の、だらだらトークが引き出す、意外ビジョンやエピソードの数々… その、ささやかな、びっくり箱感が、じつにヨイのです。

吉行和子、ワダエミ、道下匡子という、そんじょそこらの、もののけなぞ、裸足で逃げ出しそうに、パワフルな面々。

その、輝くばかりのキャリアと実績たるや、じつにアッパレ!なのに「だけど、オカーサンってほ~んとエライよねぇ。世界で1番、偉大なシゴトかも」と、おもいっきり実感をこめて、うなずきあってたのは、ふつふつと感動。

じつは、みなさんに共通してるのは、グレイト・マザーが、まだご存命で、うんと高齢なのに、いまだ現役で活躍されてたり… 「…なるほどなぁ」なものがあったのでした。

可笑しかったのは、先週の、茂木健一郎を軸とした面々。
ほとんど「強引な先輩」なノリで、集合をかけた感
白洲信哉、千宗屋といった面々だったのですが、これがまた傑作!

白洲信哉… じつは、あの白洲次郎・正子の孫で、母方祖父は、小林秀雄氏、という、ある種の「華麗なる一族」?!

英国留学、帰国後は、元内閣総理大臣細川護煕氏の公設秘書を務めたり… なんか、「え~~、そんな方がいらしたのぉ!」と驚いてしまうのですが、案の定。なにげないことほど、やたら凄い!んですよ。

なまじ、面差しが、あの白洲次郎に、そこはかとなく似たハンサムである宿命?! おそらく、幼少時から、その手の質問を、周囲に百万回は浴びたであろうぶん、根っからの照れ屋さん体質も手伝って、アマノジャクするする。

最近では、かぎりなく宮崎駿とはる感の、ヤンチャな名人感
な~んか、見てて笑えるものがあったのでした。

だけど、千宗屋(武者小路千家の次代の家元)もそうだけど、やはり、周囲に途方も無いものがあって、それを傍らに長じた方は、なにげない部分が違うなぁ、というか、圧倒的なサムシングがあります。ある種の薫陶効果、おそるべし!

なるほど。名家の伝統パワーも、分かるような気がして…

茂木健一郎の、おそれを知らぬ、まっすぐな好奇心パワーと行動力。
ひょうひょうと発せられるのに「…す、鋭いっ!」と舌を巻く観察眼にも感心させられるばかり…

じつは、その前番組。「おそく起きた朝は・・・」の、磯野貴理子、松居直美、森尾由美が繰り広げる、素朴トークも、親近感(けっこう、好き♪)なんですが…

…やはり、対談って、メンツですよね。その組み合わせ次第で、じつに素朴に面白いこと。人と人って、しみじみと化学反応だなぁ… と (^ー^*)
[PR]
by noho_hon2 | 2007-07-04 18:08 | テレビ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/6025057
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 新しいリズムのヒットたち (ビ... 派遣OLの本音ソング、人気急上昇 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
映画『シン・ゴジラ』評―..
from 徳丸無明のブログ
相棒 season16 ..
from 英の放電日記
【先に生まれただけの僕】..
from ドラマ@見とり八段
先に生まれただけの僕 第..
from 平成エンタメ研究所
土曜ドラマ『先に生まれた..
from レベル999のgoo部屋
コウノドリ #06
from ぐ~たらにっき
映画「本能寺ホテル」
from FREE TIME
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
金曜ロードSHOW!『デスノ..
at 2017-11-19 08:53
先に生まれただけの僕 「プラ..
at 2017-11-19 08:45
すなば珈琲
at 2017-11-18 16:11
池田 勉 写真展 潜伏 長崎..
at 2017-11-18 16:05
新宿セブン 第6話
at 2017-11-18 06:35
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)