「プロフェッショナル 仕事の流儀」 田中健一郎
e0080345_854888.jpg海外の要人からも高い評価を得ている名門ホテルの総料理長

小学校時代。あの"伝説の料理人"と呼ばれた、今は亡き、村上信夫の番組を見て感銘をうけ、そのレシピで家族に料理を作ったら、大喜びされた経験から、卒業後は迷わず、彼を慕って弟子入り。

そして、黙々と努力を重ね、ついに、弱冠48歳の時。ムッシュ(村上)のあとをうけ、第13代料理長に抜てきされたのですが、その後の苦難や試行錯誤の経緯自体が興味深かったです。

なまじ、先輩達を30人近く、ごぼう抜きしての大抜擢。

それだけに、当人はもちろん、周囲の当惑も大。当然ながら、逆風によるスランプも大で「人を束ねる」難しさ(厨房の従業員。4百名の上にたち、1日1万食の責任をもつ)ことと、比較される苦しさ。新しい挑戦を試みることへの風あたり。

どんどん自信を失い、次第に事務所に引きこもりがちになった時。彼を救ったのは、家族(お嬢さん)のひとこと。「もっと自信をもって。パパはパパでいいんだよ」みたいな台詞に救われたエピソードとか、

その時代をして、「きっと、サナギの時代だったんですね。その時点では、とても苦しいけれど、あとから見ると必要な時期、だったのでは?」みたいな、司会の茂木健一郎の指摘に「…なるほどなぁ…」。

彼自身も「…ああ、たしかに… そうかもしれませんね」みたく、大いに納得して、パッと輝いた表情が、大いに心に響くものがあったのでした。

たしかに、少し前。「きょうの料理」放送50年記念企画として、偶然。村上信夫の回をみたんですが、ものすごい奥義を、惜しげもなくレクチャーする太っ腹さと、難しい技術を、つとめて簡単にアレンジして、丁寧に解説する、サービス精神。器の大きさ。

ムッシュ自身。その親しみやすい風貌と、達人感にあふれた、カリスマ性に圧倒されて、思わず息を飲みましたもん。あの東京オリンピックの伝説の仕事ぶりと快挙。人気も大納得!です。

少年時代の田中健一郎がシビれ、人生を決定づけたのも、分かる気がしました。

同時に、田中自身。自らの地味キャラを痛いほど自覚。怒涛の努力でのしあがった分、普通の人のキモチが分かるんですね。「自分は、あのカリスマは無い」と知ってるがゆえ、「そういう人間に出来ること」として、愚直なまでの部分を前面にだした指導方法。

毎朝。ちゃんと、すべての部署を見回りして、声かけ。(当初は、これが出来なかったそうです) そして、言葉でなく、あくまで表情から責任者の悩み、体調、等々を把握する。

暇をみては、丁寧な下ごしらえをして、その姿を“見せる”ことによって、“基本が大切”を、背中で教えようとする、等々…

そして、伝統の味を進化させるためには、勇気をもって、チャレンジ精神に挑戦した件。
(30年近く、不動の定番だった婚礼メニューに、旬の味を取り入れることによって、売り上げアップを実現した)

なるほど、ムッシュは、ちゃ~んと分かっていたんですね。それを見越しての抜擢だったんですね。そういう意味でも、ドラマです。改めて、ジーーン

料理同様。「それぞれの個性と持ち味を活かした」仕事に、心底しみじみ
[PR]
by noho_hon2 | 2007-07-18 08:26 | テレビ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/6115378
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kobakonoko at 2007-07-18 13:57 x
いいお話ですね^^

帝国ホテルに行ったことはないですが、新しい料理長をテレビで見たような。
でも、その程度で未だに「帝国ホテルのお料理=村上信夫」をイメージするので、この方のご苦労が分かる気がします。

まず、必死に踏襲して行き詰まって、そこから自分らしい仕事へと展開するというところが、お嬢さんの助言も含めてすばらしいですね。

正統派でありながら、個性も併せ持っている。
初めから個性ギンギンだったら大物の2代目は勤まらないですものね。
それを見抜いた「ムッシュ」もすごいんですね。
Commented by noho_hon2 at 2007-07-18 18:42
こんにちわ、kobakonoko さん。そうなんです。あまりにも素敵なオハナシだったので、思わず見てない人にも伝えられたら… と概要を書いてしまいましたが、共感していただけて嬉しいっ!

私も、そのあたりが大いに「琴線に触れた」部分です。
指摘されて改めて「なるほど、そうだったのか!」だったのですが、正統派でありながら、違う個性をもってた部分もヨカッタんでしょうね。改めて、彼にもムッシュにもブラボー!です
<< タイムリー アニメ「デスノート」、3時間SPに >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
映画『シン・ゴジラ』評―..
from 徳丸無明のブログ
相棒 season16 ..
from 英の放電日記
【先に生まれただけの僕】..
from ドラマ@見とり八段
先に生まれただけの僕 第..
from 平成エンタメ研究所
土曜ドラマ『先に生まれた..
from レベル999のgoo部屋
コウノドリ #06
from ぐ~たらにっき
映画「本能寺ホテル」
from FREE TIME
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
金曜ロードSHOW!『デスノ..
at 2017-11-19 08:53
先に生まれただけの僕 「プラ..
at 2017-11-19 08:45
すなば珈琲
at 2017-11-18 16:11
池田 勉 写真展 潜伏 長崎..
at 2017-11-18 16:05
新宿セブン 第6話
at 2017-11-18 06:35
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)