昭和の紡ぎ手、逝く
e0080345_9181925.jpg作詞家で作家、阿久悠さんが亡くなりましたね

しかし、改めて、そのテリトリー広さにびっくり!

初々しさが光る、森昌子「せんせい」、岩崎宏美「ロマンス」。粋とかっこよさの、沢田研二、「時の過ぎゆくままに」「勝手にしやがれ」。

元気なセクシー、山本リンダ、「どうにもとまらない」「狙い撃ち」

天才としか思えない、言葉遊びが炸裂する、ピンクレディーの代表曲の数々。「ペッパー警部」「UFO」「サウスポー」

演歌の金字塔。都はるみ「北の宿から」 、八代亜紀「雨の慕情」「舟唄」 …

そのあたりまでは、まだしも、なんとな~く知ってたのですが

「宇宙戦艦ヤマト」から「デビルマン」、個人的には、宇宙船サジタリウス
ピンポンパン体操から 、ライオンズのテーマソングまで、そうであったとは!

改めて、おそれいしました~~っ
…ご冥福をお祈りします  (-人-)
[PR]
by noho_hon2 | 2007-08-02 08:30 | 日々のメモ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/6209326
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ハート at 2007-08-03 08:53 x
武骨のところがありましたが、演歌では繊細な語らいのようなWord 巷によいお酒の時間をあたえた詩人です ご冥福をお祈りします 
Commented by noho_hon2 at 2007-08-03 09:13
たしかに、見た目ガッチリなので、体育系っぽい印象ですが、あれが、同じ野球好きの「言葉、使い手」さんでも、伊集院静みたいな風貌だったら、また全然、「うける感じ」が違ってたでしょうねぇ… って脱線失礼 (^_^)ヾ

本当に、まるで、その歌い手さんからにじみ出たような詞の世界は、ほとんどシャーマン・レベルというか、半ば神業でした。この偉大な仕事は、長く人々の心に残り続けることでしょうね。思わず、しみじみ…
<< 黒船電車、フラワーアレンジメン... やっと… >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
海月姫 第1話
from レベル999のFC2部屋
FINAL CUT 第2話
from ぷち丸くんの日常日記
きみが心に棲みついた 第1話
from ぷち丸くんの日常日記
きみが心に棲みついた (..
from ディレクターの目線blog@..
FINAL CUT (第..
from ディレクターの目線blog@..
海月姫 #01
from ぐ~たらにっき
海月姫 第1話
from MAGI☆の日記
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
初めての肩こり?
at 2018-01-17 16:52
エラゴン 遺志を継ぐ者 (2..
at 2018-01-17 15:39
賭ケグルイ
at 2018-01-17 08:23
きみが心に棲みついた 「冬の..
at 2018-01-17 08:16
FINAL CUT 「消され..
at 2018-01-17 07:59
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)