いいなぁ、ギャル曽根ちゃん
e0080345_9433864.jpgトホホなことに、いっときブームだった、大食い企画… 個人的に、あれが、かなり苦手でした。

好きな人によると、その醍醐味は「憧れて出来ないことを、間の前で実現させてくれるのが、なんとも痛快。キモチいい」とのことで

「をを、なるほど!」
納得してしまうやら、感心させられるやら… だったのですが 

わが小心ポイント。情けない領分、というか、野暮天エリアは
「(とくに生理的に)無理やり我慢してる図」を見るのが苦手なのです。

だから、素朴な笑い。ひとつのジャンルである、いわゆる身体をはる系のドタバタ。 
熱い、寒い、に突き落としたり、モノが落ちてきたり、ナイショでキワドイもの食べさせたり

なにかの事情。見栄や義務から、無理する羽目に陥り、四苦八苦。
(芸やギャグとは知りつつ)大げさにジタバタ。目を白黒させたり、オロオロする困惑顔や、悲鳴をあげる姿が可笑しくてヤンヤ… ってな分野に、タジッ

(あくまで、パワフルに「いやいやん、を笑い飛ばす!」心意気、らしいけど…)

つきあいで見てる時なぞ、大ウケしてる傍らで、疲労困憊のあまり、ぐったり。
半ば涙目になってしまうのでした。情けないっ!

だから、ドリフや、ミスタービーン、チャップリン、ウッディ・アレン、筒井康隆、等々の十八番にも、おもわず腰が引け気味で… な~んか、美味しいものを食べ損なってる気がして、悔し~~っ! …プチ地団駄気分、だったりしてね。

脱線失礼。で、本題…
最近、人気者してる、ギャル曽根ちゃんの場合。

無理や苦痛を感じず、とにかく、食べること好き好きオーラ全開。
じつに「美味しそうに食べる」ので、いいなぁ… と感じてしまいます。

やっぱり、好きなことを生き生きとやってるのを見るのは、なごみます
お約束と分かっていても、イジメられたり、理不尽な目にあうのが、のちのカタルシスへのタメだと知ってはいても、長引くと、ちと、しんどい…

単なる、ぶつぶつ。
ボヤキにて、失礼いたしました~~っ (;^◇^;)ゝ
[PR]
by noho_hon2 | 2007-08-07 08:36 | テレビ | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/6239083
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 外国為替証拠金取引 at 2007-08-07 12:48
タイトル : 外国為替証拠金取引で取引の醍醐味を存分に!
外国為替証拠金取引... more
Tracked from ナーシング専科ーダイエッ.. at 2007-08-12 22:22
<< 水羊羹 アイドルは平成っ子 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
TOO YOUNG TO..
from 象のロケット
蜜のあわれ
from 象のロケット
ブランケットキャッツ 第..
from ぷち丸くんの日常日記
「蜜のあわれ」文芸のかほ..
from ノルウェー暮らし・イン・原宿
MONSTERZ モンス..
from to Heart
MONSTERZ モンス..
from だらだら無気力ブログ!
TOO YOUNG TO..
from だらだら無気力ブログ!
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)