デスノート 完全決着版 リライト 幻視する神
e0080345_7481656.jpgう~ん、なんて長いタイトルでしょ。

正しくは、もっとさらに長く
「デスノート ディレクターズカット 完全決着版 リライト 幻視する神」…

連載は、毎回毎回。たいへん、完成度が高かった分。ゴールデン枠でお披露目でいる、願ってもないチャンス。スタッフの「気合い!の程」がワカりますね

最初は「毎回、これだけ、緻密で濃厚なオハナシを、どう3時間枠にまとめるのかしらん?」と、かなり無謀にさえ思ってたのですが、その意欲とチャレンジ精神は、大いに評価したい気がしたのでした。

とくに、我家は、はじめてハイビジョン仕様に制作されたアニメをじっくり見るチャンス。
その迫力と美しさに「…映画館だぁ…」と、終始。圧倒されっぱなし。

アニメ版は初のダンナさん。その、推理劇の醍醐味。手に汗握る駆け引きに「おもしれ~っ!」を連呼。エピソードごとくに、「をを、そうきたか…」逐一、感嘆の声をあげてました。

私も枝葉を上手に切って、流れを分かりやすくしてた分「なるほど、そういう流れだったのね」と、えらい納得 

個人的には、L(エル)のお茶目なディテールが、大画面で見られたし、何より、最大の山場な回を見逃し、こともあろうに、youtubeで寂しく確認したトホホ事情があったので、念願叶って、大満足!だったのでした。

しかし… あのぅ… 例によって、私の「記憶が(勝手に)作られる」だったら申し訳ないんですが…

月(ライト)とLが、最後に屋上で逢う場面。Lが月に、靴を直すか、はかせてあげるか、そういう、ちょっと胸キュンで意味深なシーンが無かったでしょうか? 

些細なことながら、すごく印象に残る場面だったもので、
それが、気になって気になって… (^~^)ヾ

(猫背に素足ポリポリで、Lが登場する場面。月の性格分析として、その長所と、ともども「負けん気で、子供っぽい… そう、自分にそっくりな」と指摘する場面ともども、自分としては、かなりツボだった)

クライマックス直前。ゴスロリ姿でミサミサが、つぶやくように唄う切なさ。とても、効いて!ましたね。月に、半ば狂気の魔が宿るときの、赤い目の光効果は、アニメならでは…

とにかく堪能しました。大満足♪
[PR]
by noho_hon2 | 2007-09-03 08:13 | アニメ・コミック | Trackback(3) | Comments(2)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/6392854
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 美容師は見た… at 2007-09-03 10:36
タイトル : 『デスノート』アニメ版は…
『DEATH NOTE』13巻の単行本をどう3時間でまとめるのか興味がありました。深夜に放送されてたアニメはちゃんと見てなかったのですが、きっと漫画のままでしょ?『のだめアニメ』もそうでしたし。映画でも観ましたけど、多少内容を変えてあっても、原作漫画からのドラマや... more
Tracked from shaberiba at 2007-09-03 14:23
タイトル : アニメ・DEATH NOTE ( 金曜ロードショー) 
アニメ版 DEATH NOTE  金曜ロードショーにて放映!! どんどん変わっていくライトの顔!! 大迫力でした〜!! 完全に人間じゃありません。 記憶を戻すシーンなど、画面の揺れっぷりもすごい!! アニメなら... more
Tracked from 伊達でございます! at 2007-09-09 18:31
タイトル : 日本テレビ「DEATH NOTE」ディレクターズカット完..
  昨年の10月から今年の6月まで3クール・37話構成で深夜に放映され、平均視聴率3.3%(最終回は4.7%)と、深夜番組としては異例の高視聴率だったアニメ版「DEATH NOTE(デスノート)」が、新たなシーンを加えたディレクターズカットとして「金曜ロードショー」枠にてオン....... more
Commented by くろねこ at 2007-09-03 14:53 x
足拭き拭きシーンはカットされてました(笑)
私はびっくりして、TVの前でひっくりかえりそうに
なりましたから・・(爆)
ブッラクになっていくライトの顔や瞳はアニメならではの
迫力でしたね♪
Commented by noho_hon2 at 2007-09-03 18:24
をを、やっぱりぃぃ! やはり、あのシーンは存在したんですね。ありがとうございます。思わず、うるうるうる…>くろねこさん

たしかにたしかに! 理想郷を夢見てるはずが、どんどん人間性を失っていくライトの、アニメならではの表現は圧巻!でしたね。とくに、顔や瞳の変化は鳥肌もの。
個人的に、この作品を担当した監督さんの今後に、大注目! (^。^*)
<< ハチミツとクローバー マロニエゲート、笑えるポスター >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
TOO YOUNG TO..
from 象のロケット
蜜のあわれ
from 象のロケット
ブランケットキャッツ 第..
from ぷち丸くんの日常日記
「蜜のあわれ」文芸のかほ..
from ノルウェー暮らし・イン・原宿
MONSTERZ モンス..
from to Heart
MONSTERZ モンス..
from だらだら無気力ブログ!
TOO YOUNG TO..
from だらだら無気力ブログ!
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)