ピンポン
e0080345_923538.jpg何度か見たことあるので、気楽にさわりだけチェックしようとしたら… 「いつのまにか、惹きこまれてた」という意味では、この作品もそう!

これまた、改めて気楽に見てたら、ぐいぐい。
ものすごぉ~くヨカッタ!です

最初にみたときは「…なんか、高校生にしては… みなさん。オトナすぎません?」と、「冬のソナタ」の序盤みたいな野暮天なこと、感じてしまったのですが(すみません)

これだけの逸材な役者さんでありながら… 本当に、惜しい!ですよね、窪塚洋介。

我家では、「なんか… 重なっちゃうね。これがあったから、彼。あんなことやっちゃったのかなぁ…(飛んでシマッタ件)」とポツリ。変なところで盛り上がってしまったのでした。

やはり、これは決してスペシャル・ドラマでは出せない、映画ならではの味… 
独特の空気感が素敵でした。

役者の持ち味、キャラクターの対比のみならず、動と静を上手に使い分け、CGを巧みにお道具として、迫力のスピード表現と、しみじみ部分…を表現するセンス。テンポと音楽の使い方に「…やるなぁ」と感じました。

だけど、途方もない存在は、松本大洋の原作と、宮藤官九郎の脚本かも…

「よく、この時間内で、この世界を表現し、まとめたなぁ… 本当に、この世界を“理解してる”よね」と言ったダンナさんの台詞に「…なるほどなぁ」と感心。大いに共感してしまったのでした。

それにしても… (原作を読んでない分)ネットでチラっと見た、原作の絵柄と、実際の配役に、思わずブハッ! ここまで似せたのは、のだめ並に、凄い…かも。

伸び盛りの新しい才能と、映画への情熱が伝わってくるのに、わくわくさせられました
これまた、見ることができて、超・ラッキー♪
[PR]
by noho_hon2 | 2007-10-02 08:53 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/6556789
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 再放送が目白押し 七人の侍 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
MONSTERZ モンス..
from だらだら無気力ブログ!
TOO YOUNG TO..
from だらだら無気力ブログ!
『WALL・E ウォー..
from こねたみっくす
「警視庁捜査一課長 se..
from 三毛猫《sannkeneko..
映画評「TOO YOUN..
from プロフェッサー・オカピーの部..
警視庁・捜査一課長 Se..
from ドラマハンティングP2G
『TOO YOUNG T..
from みはいる・BのB
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)