普通の人々
e0080345_8482982.jpgいまや、人気ドラマ「24」で、国民的スターになった、キーファー・サザーランドのパパ。ドナルド・サザーランドが出演してる作品ってな興味から見始めたのですが…

私、アカデミー賞に輝いた、家族の虚構モノって意味で、完全に勘違いしてました。「アメリカン・ビューティー 」と!

全編に流れる、ヒリヒリしまくったシリアス感。どこで、あらま~っな展開になるんだろ、しかし、この、不器用なまでに真面目パパが脱線するのは、お気の毒すぎるような… と思ってたら(不謹慎で、失礼)

終始一貫して、丁寧に、その気まずさの“裏側にあるもの”を追求した作品で、その徹底ぶりに、ポカーン。「…おそれいりました…」だったのでした。

それでも終始、作品に引力があったのは、やはり、そこはアカデミー受賞作品。ロバート・レッドフォード監督の、なみなみならぬ力量!ですよね。再確認。

オハナシは、家族の星にして、とくに母親にとっては、かけがえのない「自慢の息子」を事故で失ったことから、ナイーブな次男は自責の念に潰されそうになるわ、母親は失意のあまり、心が凍ってしまうわ… で、家族全体がギシシャクしてしまい、それを懸命に再生しようと試みる、と~っても真摯な物語…

ひとつの要となる、女の子の顔が「…どっかで見たような…」と思ってたら、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」のヒロイン、だったんですね。えらい納得!だったのでした。「ワンス~」の方を先に知ったので、彼女のプレッピー姿が、えらい新鮮♪

だけど、考えてみると、家族の誰かを失ってしまう悲しみの深さ。それが原因の、家庭のアンバランスがゆえに… という意味では、個人的には「スタンド・バイ・ミー」で、ガキ大将少年・クリスを演じた、リバー・フェニックスを思い出してしまいました

(きくところによると、「スタンド…」は、作者であるスティーヴン・キング自身が、かなり濃厚に投影されてる、んですってね。しかも、キーファーが出演してたとは!)

改めて家族って、宇宙だな。不朽不滅のテーマだよね、と、しみじ~み
[PR]
by noho_hon2 | 2007-11-09 08:32 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/6762391
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 海洋堂の新ラインナップ 「ALWAYS 続・三丁目の夕... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
ショートレビュー「彼らが..
from ノラネコの呑んで観るシネマ
陸王 第9話
from MAGI☆の日記
日曜劇場『陸王』第九話
from レベル999のFC2部屋
大河ドラマ『おんな城主直..
from レベル999のFC2部屋
NHK大河ドラマ「おんな..
from 真田のよもやま話
映画『彼らが本気で編むと..
from yutake☆イヴの《映画★..
コウノドリ[2] 「第1..
from ディレクターの目線blog@..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)