普通の人々
e0080345_8482982.jpgいまや、人気ドラマ「24」で、国民的スターになった、キーファー・サザーランドのパパ。ドナルド・サザーランドが出演してる作品ってな興味から見始めたのですが…

私、アカデミー賞に輝いた、家族の虚構モノって意味で、完全に勘違いしてました。「アメリカン・ビューティー 」と!

全編に流れる、ヒリヒリしまくったシリアス感。どこで、あらま~っな展開になるんだろ、しかし、この、不器用なまでに真面目パパが脱線するのは、お気の毒すぎるような… と思ってたら(不謹慎で、失礼)

終始一貫して、丁寧に、その気まずさの“裏側にあるもの”を追求した作品で、その徹底ぶりに、ポカーン。「…おそれいりました…」だったのでした。

それでも終始、作品に引力があったのは、やはり、そこはアカデミー受賞作品。ロバート・レッドフォード監督の、なみなみならぬ力量!ですよね。再確認。

オハナシは、家族の星にして、とくに母親にとっては、かけがえのない「自慢の息子」を事故で失ったことから、ナイーブな次男は自責の念に潰されそうになるわ、母親は失意のあまり、心が凍ってしまうわ… で、家族全体がギシシャクしてしまい、それを懸命に再生しようと試みる、と~っても真摯な物語…

ひとつの要となる、女の子の顔が「…どっかで見たような…」と思ってたら、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」のヒロイン、だったんですね。えらい納得!だったのでした。「ワンス~」の方を先に知ったので、彼女のプレッピー姿が、えらい新鮮♪

だけど、考えてみると、家族の誰かを失ってしまう悲しみの深さ。それが原因の、家庭のアンバランスがゆえに… という意味では、個人的には「スタンド・バイ・ミー」で、ガキ大将少年・クリスを演じた、リバー・フェニックスを思い出してしまいました

(きくところによると、「スタンド…」は、作者であるスティーヴン・キング自身が、かなり濃厚に投影されてる、んですってね。しかも、キーファーが出演してたとは!)

改めて家族って、宇宙だな。不朽不滅のテーマだよね、と、しみじ~み
[PR]
by noho_hon2 | 2007-11-09 08:32 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/6762391
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 海洋堂の新ラインナップ 「ALWAYS 続・三丁目の夕... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
おんな城主直虎 第25回..
from あしたまにあーな
おんな城主 直虎 第25..
from みはいる・BのB
マッサージ探偵ジョー TOP
from ドラマハンティングP2G
屋根裏の恋人 第4話
from ドラマハンティングP2G
フランケンシュタインの恋..
from ドラマハンティングP2G
NHK大河ドラマ「おんな..
from 真田のよもやま話
大河ドラマ『おんな城主直..
from レベル999のgoo部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)