小日向文世に、脚光?!
e0080345_842482.jpgなにを隠そう、ドラマ世界で1番「…た、他人と思えなひ…」と、感じる役者さん。

共感おぼえつつ、勝手に感情移入してしまうのは、小日向文世であります。

今でいう「KY」なヒト… 「空気よめない」の典型

「HERO」、「あいのうた」で、なんとも、トホホな三枚目的存在。蚊帳の外に置かれ、百万光年は彼方でスベってるところに、「そうそう、そうそうなのよぉ!(私もです)」

どこかユーモラスで、ひょうひょうとした存在感。だけど、けっして「痛く」はならず、むしろ、ゆる担当で、ほっとした空気をもたらしてるところに、大いに尊敬 & 安堵おぼえることしきり

しかも、そこは名脇役。典型的「いいひと」を多く演じる傍らで、場合によっては、かなりクセモノを演じてみたり、(「タイガー&ドラゴン」では、かなり偏屈な奴、でしたよね) そういう変化自在さと、嫌なヤツでも、どこか憎めないのが「…いいなぁ」

密かにファンで、大注目!だったのですが…
勇み足の、ガサネタだったら、すみません。その彼に、どうやら、大きなスポットが当たりそうな?情報。ワガコトのように嬉しく、ワクワクしてしまったのでした。

もしも本当なら、心より、おめでとうございます

でも、彼が中心付近に据えられるとしたら、どういうポジションで、周辺の構成、等々も、どう料理されるのでしょうか? いろいろな意味で、大いに興味津々
[PR]
by noho_hon2 | 2007-11-14 08:15 | テレビ | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/6788040
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 一語で検索 at 2007-12-15 17:14
タイトル : 小日向文世 を一語で検索
小日向文世での検索結果をマッシュアップ。一語から広がる言葉のポータルサイト。... more
<< ガンダムとウィキペディア 春風亭小朝、泰葉、離婚 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
ドクターX~外科医・大門..
from ディレクターの目線blog@..
刑事ゆがみ (第7話・2..
from ディレクターの目線blog@..
ブラックリベンジ (第8..
from ディレクターの目線blog@..
奥様は、取り扱い注意 #08
from ぐ~たらにっき
監獄のお姫さま (第6話..
from ディレクターの目線blog@..
相棒 season16 ..
from ディレクターの目線blog@..
奥様は、取り扱い注意 (..
from ディレクターの目線blog@..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)