誰が為に鐘は鳴る
e0080345_1805953.jpgおもえば、「いま、会いにゆきます」を裏に回し、セガールのアクション映画に「いま、殴りにゆきます」 の新聞サブタイトルに、一瞬。目が点…

大いに笑ってしまいましたが、この天下のメロドラマに対し、サブタイトルが、な、なんと「イケメンの危機」?!

たしかにキモチは分かります。分かるけれど…
「…んな、ミもフタもない…」
思わず、ひっくり返ってしまったのでした。

アクションあり、サスペンスあり。
だけど、基本的に、その最大の醍醐味は、「美男美女に、ひたすら、うっとり…」ですよね。
(そこを分かっていらっしゃる分、やたら、アップが多い!)

今みると、戦時中なのに、テンポがえらい牧歌的。
「…昔の映画って、そうだったのね」と、そういう意味でも、妙に感心。

きくところによると、本当は、うんと長い作品らしいので、それを2時間枠におさめる手腕。どこかで聞いた「テレビ東京には、もうひとりの監督がいる?!」説に、納得のあまり (^-^;)ヾ
[PR]
by noho_hon2 | 2007-12-12 18:25 | 映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/6932297
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 日本インターネット映画大賞 at 2007-12-18 21:50 x
突然で申しわけありません。現在2007年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票にご参加いただくようよろしくお願いいたします。なお、日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。
Commented by noho_hon2 at 2007-12-19 08:20
こんにちわ、日本インターネット映画大賞 さん。(…で、よいのでしょうか? ) このたびは、ご丁寧なお誘い、ありがとうございました。ぜひ、拝見させていただきますね
大いに新鮮な機会と情報、感謝です (^ー^*)
<< そうだったのか! スワンの馬鹿!~こづかい3万円の恋~ >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
木曜劇場『セシルのもくろ..
from レベル999のgoo部屋
木曜ドラマ『黒革の手帖』..
from レベル999のgoo部屋
「ハロー張りネズミ」第5..
from Kanataのお部屋へようこそ
「コード・ブルー~ドクタ..
from Kanataのお部屋へようこそ
セシルのもくろみ #06..
from ぐ~たらにっき
遺留捜査 第4シリーズ(..
from ディレクターの目線blog@..
黒革の手帖 (第5話・2..
from ディレクターの目線blog@..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)