クセモノ役は美味しい (岸部一徳、北村一輝)
e0080345_17544043.jpgどうも、「医龍2」で、毒キャラ・野口を怪演した岸部一徳にインパクトがあったのは、私だけじゃなかったみたい、ですね。

どちらかというと、大林映画の、ぬ~ぼ~っとした役、のイメージがあったもので、年齢を重ねて、この化けようには驚嘆!してしまったのでした。

しかし、思わず興味をおぼえてネットで調べてみると、そのギターの腕前。初期の「太陽にほえろ!」メインテーマで、ベースギターを弾いているのは彼である、のエピソードに
思わず (ノ ̄□ ̄)ノオオオォォォォ!

(あのレッド・ツェッペリンのジョン・ポール・ジョーンズが来日時、会いたがったほど、らしい)

思えば、「踊る大捜査線」で、ワクさん、こと和久刑事を演じた、いかりや長介や、泉谷しげるじゃないけれど、ミュージシャン出身の役者さんって、独特の存在感とセンスありますよね。

やはり、表現は、リズム、なのでしょうか?

また、クセモノ役といえば… この人。最近のドラマでは、この人が出演してると思わず「見たい!」と感じてしまう筆頭が、北村一輝 

(「医龍」シリーズもパート1では敵役だったのに、2では、スポット出演にもかかわらず、完全に、美味しいところをもっていったような…)

だけど、はじめて「大奥」で彼をみたとき「…なんて、クセのある俳優さんなんだ…」と、えらいインパクトがあったのが忘れられません。たしかに、男前ではあるけれど、あの、濃ゆい顔。アンバランスなまでに、高い声

だけど、敵役、クセモノ役を演じさせて快進撃! とくに「夜王~YAOH~」あたりから急にオーラが増したような気がします。完全に、主役をくってましたもんね

「タイガー&ドラゴン」の、すちゃらかヤスオもヨカッタし、「電車男DX 最後の聖戦」では、そこまでやる!の壊れっぷりが見事でした。

その傍らで、「バンビ~ノ」では、逆に、「いいひと」全開。紳士な先輩を演じて、また新たな芸域を広げた感だし…

主役は、往々にして、その椅子を他の人にもっていかれると、世代交代。いつのまにか姿を消すことも多いですが、阿部ちゃんがそうであったように、むしろクセモノ役の方が断然、役者として息も長いし、やりがいあるの…かも

タイガース時代は、どう見ても引き立て役に思われる、岸部一徳に、かくも、時代の波がこようとは?! 面白いなぁ、と感じてしまったのでした。
[PR]
by noho_hon2 | 2007-12-21 18:22 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/6975777
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< Café&Meal MUJI 日比谷 医龍2 最終回 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
【おんな城主 直虎】第4..
from ドラマ@見とり八段
科捜研の女17期第1話 ..
from まっつーのTV観覧日誌(*´..
相棒16期第1話(10...
from まっつーのTV観覧日誌(*´..
【陸王】第1話 感想
from ドラマ@見とり八段
先に生まれただけの僕 (..
from ディレクターの目線blog@..
【先に生まれただけの僕】..
from ドラマ@見とり八段
【この声をきみに】第5話..
from ドラマ@見とり八段
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)