2001年宇宙の旅
e0080345_833252.jpg…し、知りませんでした。「2001年宇宙の旅」冒頭3分って完全な「無」(映像ナシで、微かな音のみ)から入るんですね。

(さすがに忠実にオンエアすると、放送事故と思われてはイケナイので、わざわざ、そういう「作品の趣旨である」旨、テロップが出てるのが可笑しかった)

きっと、映画館で見たら、凄い迫力!だったでしょうねぇ

どうやら「ハイビジョン映像で、かかるらしい…」との噂。録画してみたのですが、「どれどれ…」と、さわりだけチラッと見ようとして、あまりの迫力。2人して石化して硬直。しばし、言葉を失いました

「なに、これ?」
「…たしか、40年前の作品だよね」
「マジ?」

「この関係者達、ナニモノ?! ひょっとして、本当に宇宙人?」
「天才達のイマジネーション、おそるべし!」
「第一、(小道具で)画面が、既に液晶じゃん」

しばらく見て
「…当時の人、腰抜かしただろうねぇ」
「というより、公開当時は分からなかったんじゃない? この凄さが」
「だって、今みても“…まだ、超えてない”だもん」

「…参ったね」
「もはや、“ごめんなさい”?!」
「……たしかにっ!」

小道具から、インテリア、無重力空間での「歩き方」描写に至るまで圧倒されつつ、惹きこまれるまま、月のシーンまで見たのでした。

ただただ、恐れ入りました~~っ
[PR]
by noho_hon2 | 2008-02-04 08:18 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/7189691
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 花とアリス 雪かき、リボルテックで遊ぼう >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
ハロー張りネズミ (第6..
from ディレクターの目線blog@..
木曜劇場『セシルのもくろ..
from レベル999のgoo部屋
木曜ドラマ『黒革の手帖』..
from レベル999のgoo部屋
「ハロー張りネズミ」第5..
from Kanataのお部屋へようこそ
「コード・ブルー~ドクタ..
from Kanataのお部屋へようこそ
セシルのもくろみ #06..
from ぐ~たらにっき
遺留捜査 第4シリーズ(..
from ディレクターの目線blog@..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)