因縁対決 アムロvsシャア (機動戦士ガンダム)
e0080345_18611100.jpgやはり、この物語。シャアが出てくるだけで断然、魅力度がアップ!しますよね。画面もオハナシも、シマるシマる…

(逆に、思ったより「出てこない」のに、ビックリした)

アムロとシャア、因縁の対決
それだけで、他が完全に、かすんでしまうほど。

どうも、諸事情により、予定より早い打ち切りになった(らしき)事情。
ある時点から、猛烈な勢いで、物語が進行してるんですが、それゆえ、逆にテンポがよくなり、核心部分を、畳みかけるようにドドドッッ!

すると、エッセンスが凝縮されてるせいか、急激に、物語として「輝きが増した!」気がして「…なるほどなぁ」だったのでした。

逆に、泣く泣く、はしょった分。「想像の余地」が増し、よけいに、人気秘密、となったのかもしれませんね。面白いなぁ

個人的には、ララが出てきて、ニュータイプという概念が登場。そのあたりから、俄然、テンションあがったのですが、今週は、ついに彼女も散ってしまい… 本当に、終わりが近いんですね。

もう、名場面の目白押し!
ただ、「な~んか、はじめて見るのに、猛烈な、“あれ? これ、知ってる”感がぁ…」と思ってたら「そうか、ケロロやギャグ等。(パロディの方から)インプットされてたんだぁ」としり、タハハ… なものがあったのでした。

しかし、戦闘の山場シーン。
キモ部分で、急に、レトロな挿入歌が入るツクリには、思わず脱力。
突っ込みの嵐!になってしまったのは… 我家だけ?

(このあたりも「オトナの事情」多々だったのでしょうか?)

来週は、ついに最終回。
どのように決着するのか、楽しみ楽しみ
[PR]
by noho_hon2 | 2008-03-06 08:23 | アニメ・コミック | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/7442724
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 春の足音・2 曇りのち晴れ >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
TOO YOUNG TO..
from 象のロケット
蜜のあわれ
from 象のロケット
ブランケットキャッツ 第..
from ぷち丸くんの日常日記
「蜜のあわれ」文芸のかほ..
from ノルウェー暮らし・イン・原宿
MONSTERZ モンス..
from to Heart
MONSTERZ モンス..
from だらだら無気力ブログ!
TOO YOUNG TO..
from だらだら無気力ブログ!
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)