上方演芸ホール特別版 「ちりとてちん」の落語を聞こう
e0080345_1824046.jpg偶然。見た、この番組…

あらま、知りませんでした。
落語。「ちりとてちん」とは、こういうオハナシだったんですね。

知ったかぶりで、ええかっこしぃの知り合いを、ぎゃふんと言わせる、ささやかなプチ悪戯の顛末を、じつにユーモラスに描写したものだったとは…

しかも、同じ題目でも、桂南光バージョン(食べるもの全てが、じつに美味しそう)と、
桂あやめ版では、こんなにも違った味が出せるとは

(桂あやめは登場人物を女性におきかえ、ディテールもアレンジ)

すごいなすごいな。奥が深いなぁ
トリを飾る、三代目 桂米朝の、「はてなの茶碗」が楽しみ楽しみ
[PR]
by noho_hon2 | 2008-03-07 18:13 | テレビ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/7455024
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< うらうらに誘われて 春の足音・2 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
大河ドラマ『おんな城主直..
from レベル999のgoo部屋
【おんな城主 直虎】第3..
from ドラマ@見とり八段
居酒屋ふじ (第12話/..
from ディレクターの目線blog@..
おんな城主直虎 第38回..
from 事務職員へのこの1冊
NHK大河ドラマ「おんな..
from 真田のよもやま話
地味にスゴイ!DX 校閲..
from ぐ~たらにっき
『植木等とのぼせもん』 ..
from 美容師は見た…
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)